鈴与の皆様と稲刈り!

2022 年 9 月 20 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは^_^ 今回ブログを担当するのは会長・副会長コンビの花崎、柴田です!
前置き、午前の活動の様子とまとめは私、花崎が、午後の活動の様子は柴田が担当します。

今回の活動は鈴与の皆様の稲刈りのサポートがメインでした。台風14号が接近していて雨が降らないか心配でしたが、活動中は雨が降らず、だからと言って日差しが照りつけるような天気ではなかったので、とても活動しやすかったです!

午前は、棚研メンバーの半分は稲刈りのサポートへ、もう半分は大量のおにぎり作りをしました。私は後者のおにぎり作り班だったため、稲刈りには参加しませんでしたが、台所の窓からちゃんとその様子を見守っていましたよ( ^-^)

台所から見た棚田( ^-^)

稲刈りの様子(稲刈り班撮影)

そして稲刈りに参加していたメンバーによると、な・・・なんと・・・カヤネズミに会えたそうです!!

So lovely harvest mouse!

とても可愛いですよね~~(,,>ω<,,) この目で実際に見ることができなかったのが残念です。その頃私たちおにぎり班はひたすら60~70個の梅干しおにぎりを作っていました!

おにぎり作りの様子

上手くできたおにぎり(左)とちょっぴり不気味?なおにぎり(右)

もちろん、愛を込めて1つ1つ握りましたよ♡ お米もうまく炊けて、塩加減もよく、梅干し自体も美味しかったので、我ながら美味しいものができたと思います(・∀・)ニヤニヤ

 

午後の作業については私、柴田がお伝えします。

電柵復元の様子

午後は、稲刈りのために倒してあった電柵を直す作業を行いました。支柱を地面に立て、電線を張り直しました。

オーナー田の稲刈りまであと1ヶ月あり、順調に育ってきた稲が猪に食べられてしまっては悲しいので、大事な電柵です。

また、鈴与とジュニアビレッジのみなさんはほうじ茶作りをしており、とても良い匂いが漂っていました!

 

以上が活動報告となります。くもりということもあり、今回の活動でも体調不良者が出なくてよかったです。来月10月にも稲刈りがありますので、たくさん刈れるように今から体力をつけていこうと思います!

また、ここでちょっとしたお知らせです! 青空農園に何か植えてみようと今計画しています。季節的に今から植えられる植物に制限がありますが、ものは試し、とりあえず無農薬でイノシシに食べられにくく、ある程度乾燥に強い植物を植えてみたいです! 私たちの代も残り約3ヶ月となり、あまり時間はありませんが、どうにか次の代にも引き継いでもらって、また昔のように棚田市場などを通じて皆様に収穫物を届けられたらいいな~と思い描いています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

花崎&柴田

草刈りと電柵とスガイづくり

2022 年 9 月 6 日 投稿者:しず大棚けん

 

こんにちは!
初めてブログを担当します、2年生の乾です。よろしくお願いします。

 

9月3日の活動では、午前中は草刈りを行いました。

陽がじりじりと照りつける中、畦や田んぼの中の雑草を鎌で刈っていきます。
棚田ではちょうどおしべやめしべをつけた青い穂がたくさん出ていました。田んぼの中には白いオモダカの花も咲いていました。

バッタやニホンアカガエル、アカトンボもあちこちで見られました。オーナーさんの男の子が、捕まえていた精霊飛蝗ショウリョウバッタについて色々解説してくれました!

 

作業のあとはかき氷です!一台を数人がかりで回していきます。
今回は抹茶シロップに、練乳や黒蜜のトッピング付きでした。この抹茶シロップも茶草場農法の茶葉を使った手作りだそう。
暑い外作業の後の身体に沁み渡って、美味しかったです!
ところで、この時作ったかき氷は平たく削られてふわっとした感じ、午後に第2段として作ったかき氷は細かい氷の粒でしゃりしゃりした感じでした。刃の出し方ひとつでこんなに変わるんですね。みなさんはどちらが好きですか?

 

なんだかいつも以上に美味しく感じるカレーで体力を回復させたあとは、電柵の整備です。
切れてしまった電柵の線をつなぎ、線に触れている草を刈っていきます。猪が触れたときだけ効率よく電気が流れるようにするための作業です。
かがんだ姿勢は大変でしたが、午前中の草刈りのおかげで歩きやすい道でした!

 

その後はスガイ作りも体験できました。
スガイとは、稲を刈ったあと束ねるために使う、ワラで編んだ紐のことだそうです。
2束に分けた数本のワラを手の平で滑らせ、右向きになるよう捻っていきます。ちなみに、これが左向きになると神様用になるとか。
見る分には簡単そうですが、実際やってみるとなかなか難しい…

名人の手さばきには遠く及ばないながらも、だんだんコツが掴めてくると楽しくなってきます。いつのまにか皆でたくさん作っていました!
いよいよもうすぐ稲刈りなんだなあと実感しました。

 

今回は草刈りにかき氷、電柵にスガイ作りと、盛りだくさんの1日でした。
稲が実る日が本当に楽しみです!
以上、乾でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

鈴与とジュニアビレッジの方々との共同作業!

2022 年 8 月 23 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!今回のブログを担当する3年の樋口です。

今回の活動は、棚研メンバーがなんと3人のみ!鈴与の方とジュニアビレッジの子どもたち、先生方と一緒に活動したので、いつもとはまた違う雰囲気で新鮮でした。少し曇り気味で比較的活動しやすかったですが、暑さは健在です。

さて、活動内容ですが、この日はハーブの収穫、田んぼの草刈り、かき氷づくりを行いました。
まずはハーブの収穫。このハーブはジュニアビレッジの子どもたちが育てているもので、収穫の方法をわかりやすく説明してくれました。品種は2種類あり、1つはステビアという甘味を持った植物、もう一つはレモングラスです。収穫したハーブはハーブティーに加工され、商品として販売するそうです。レモングラスのハーブティーを試飲させてもらったところ、レモンの香りが広がり、とってもおいしかったです。ステビアは飲まなかったのですが、とても甘いそうです。子どもたちが商品説明をしてくれたのですが、販売戦略などについても考えていて、しっかりしていているな~と感心してしまいました!

ハーブ畑

田んぼの草刈りは、イネと一緒に生えているアワやヒエを引っこ抜く作業でした。イネは背丈が高く、ジュニアビレッジの子どもたちと同じくらいありました。楽しそうにしている子供たちがかわいかったです!

 

みんなが草刈りをしている間、私たちはかき氷の準備です!
前回の活動でもかき氷を食べたのですが、作るのは初めてだったので最初は力がうまく入らず大変でした。でも慣れてくると楽しくなってきて、お祭りのかき氷屋さんをしている気分でした(笑)この日も堀さんが持ってきてくださったおいしい紅茶シロップと練乳をかけていただきました。さらに、向かいにあるぶどう農園でとれたぶどうもいただき、大満足でした。

 

活動の後は堀さんから頂いたお小遣いを握りしめて焼津おさかなセンターへ。海鮮丼を食べ、テンションマックス!堀さん、ごちそうさまでした。

 

今回のブログはここまで!お読みいただきありがとうございました。
以上、樋口でした。

棚田は夏真っ盛りです

2022 年 8 月 8 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!今回初めてブログを担当することになりました、2年の小倉です。よろしくお願いします。

大学では期末テストが終わり、夏休みがやって来ました。今年の夏はとにかく暑いですね~ 棚田も夏真っ盛りで、セミの大合唱が響き、作業中には様々な生き物が見られました。

さて、8月6日の活動では、主に田んぼの草刈りと電柵の設置を行いました。今回はその活動の様子などをお伝えします!

 

午前中はオーナーさんと地元の中学生の皆さんと共に草刈りを行いました。棚田に入ると、稲が育ってきて緑一色の田んぼが目に映りました。やはり、夏の棚田は青々としていて美しいですね^^ ただ、稲以外の草も伸びていたので、田んぼの中に生えている草を中心に鎌で刈っていきました。草を刈っていると、カエルやザリガニ、カマキリ、バッタなど多様な生き物を見ることができました。私はカエルが好きなので、カエルを見てとても癒されました!また、トンボもたくさん飛んでいました。このように多種多様な生き物を見ることができ、棚田が多くの生き物を育んでいることを改めて実感しました。

草刈りの後は、生き物教室が開かれました。私は参加しなかったのですが、変態期のシュレーゲルアオガエルなど珍しい生き物が見られたそうです。(見たかった…)草刈りや生き物教室に参加してくださったオーナーさん、中学生の皆さん、暑い中ありがとうございました!

 

午前中の作業の後は、待ちに待ったかき氷!角氷を削って作った本格的なかき氷に、紅茶シロップや練乳をかけて食べました。角氷で作ったからなのか、それほど頭がキーンとなりませんでした。紅茶の風味も感じることができ、とても美味しいかき氷でした!

 

 

その後、カレーライスを食べてお腹を満たしたら、午後の作業開始です!午前中は曇っていたので、比較的涼しかったものの、午後になると太陽が顔を出し、とにかく暑い… そのような天気の中、たなけんのメンバーで、二手に分かれて電柵の設置を行いました。電柵とは、ワイヤーに強い電流を流すことで、イノシシなどの動物の侵入を防ぐ柵のことです。まずポールを立て、そこに2本のワイヤーを張っていきました。ワイヤーの地面からの高さは必ず20㎝!(大体、手を広げたときの親指の先から小指の先までの長さです。)また、2本のワイヤー同士の間隔も20㎝にします。そうしないと、イノシシが電柵を通り抜けて、棚田を荒らしてしまいます… 暑さもあって体力を使いましたが、無事棚田を囲むようにして電柵を張ることができました。これで、イノシシ対策も万全です!

 

 

以上が今回の活動内容でした。まだまだ厳しい暑さが続くと思いますが、秋の稲刈りに向けて、今後も草刈りなどを頑張っていきます!最後までお読みいただきありがとうございました!

小倉

草刈りおにぎり夏は暑い

2022 年 7 月 3 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!期末テストが近づいてきて逃げたい河合です。1年前は体調不良でテストを受けることすらできなかったので今年はまずテストに臨めるように頑張ります……!

さて、たなけんでは7月2日に草刈りを行いました。
午前中はオーナーさんと一緒に、40人のたなけんメンバーが棚田の草を刈りに刈りました!田んぼの草が根こそぎ抜けたときはとっても気持ちがいいです。
なにはともあれ夏の日差しが照りつけて暑いので休憩、水分補給、とっても大事。

たなけんの朝は早いので午前中の作業が始まるころには空腹、お腹が大合唱。そんな空きっ腹におにぎり!
今回は各自おにぎりの具材を持参しました。私は最近食べた駅弁で梅干しの虜になり、梅干しを持参。友達やオーナーさんからもシェアしてもらい、昆布やサバのカレー煮などを入れておにぎりを作り、たらふく食べました!お米はなんにでも合ううえにおいしいので素晴らしいと思います。

お腹が満たされたところで、午後は田車(手押し中耕除草機)を使った草刈り体験をしました。田んぼの中でこの機械を押して進むことで田車が回り、草を掘り起こしていきます。
この機械想像より重くて田んぼをUターンするの結構大変なんです……さらには進むときに沼ると常人の力では前へ進むことはできませんので大人しく引き返してもう一度。


~歯車使って頑張って草刈ってます~

機械を地面と平行気味に進めた方が進みが良かったように感じます。私は畝間を1回進んだだけで疲れちゃいました。何回も沼って下手だったからとかそんなことはなくもない

たなけんに入って1年が経ち、去年の田植えのほうが、草刈のほうが自分元気だったなあ……体力落ちたなあ……と毎回の活動で実感しています。それはさておき、これからさらに暑くなると思いますが、稲も私たちも負けじと生きていきましょう!

ヤブカンゾウ

以上、河合でした。ありがとうございました。

菊川中学校の生徒が田植えに来てくれました~!

2022 年 6 月 7 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは! お久しぶりです
今回のブログを担当いたします、3年生の加賀です

どんどん夏に近づくにつれて、
棚田の緑も青々としてきて生き物たちの動きも活発になってきました。
僕もその動植物の様子を見て元気をもらっています!

6月の棚田

さて、今回は常葉大学付属菊川中学校の生徒たちが田植えに来てくれたのでそのことについて紹介したいなと思います。
あれ? 昨年も同じ時期にブログ書いた気がする…

中学生の生徒たちには棚田二枚分、田植えをしてもらいました!
曇りの予報でしたが田植えが始まったくらいから
太陽さんが顔をだしてきて…
6月に入ったばかりでしたが、夏を思わせる暑さでした…汗

菊川中学校の生徒たち 60人くらい来てくれました~!

そんな暑さにも負けず、中学生の子たちは元気に田植えをしてくれました。
若いってうらやましいなぁ、と思った20歳です。
ともかくみんな田植えを楽しんでくれたようでなによりです。
暑い中ご苦労さまでした!

右が私、加賀です

自分も田植えをしましたが、意外に体力を使いますね…
いい筋トレになりましたが、かなりきつかったです。
この調子で夏は大丈夫なのか…

田植えを手伝ってくれた中学生のみなさんと先生方、お疲れ様でした!

これから暑くなりますが、草刈りなどがんばっていきたいと思っております。
最後までお読みいただきありがとうございました。

加賀

田植え2日目!

2022 年 6 月 6 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!
今回ブログを担当する3年の荒木です。

さて、棚田では5月29日に田植えを行いました。
1日目と同様に、2日目も天気が良く、暑い1日となりました。
日差しがとても強く、次の日には顔や腕が日焼けでヒリヒリしていました。

2日目ということもあり、1日目よりは少ないものの、多くのオーナーさんに参加して頂きました。
暑い中、オーナーさんには大変頑張っていただき、午前中だけで全ての田植えを終えることができました!本当にありがとうございました!

そして、今回のお昼ご飯はお餅!
棚けんメンバーの2人が午前中から美味しいお餅を作ってくれました。

このお餅は、みたらし、きなこ、わさび醤油、あんこなどを付けて食べました。
人気だったのはわさび醤油。みんな辛いと言いながらも美味しく食べていました。
(私は、わさびが苦手なので食べませんでしたが…)

2日目は田植えをしながら自然を感じ、のんびりした1日となりました。
やっぱり棚けんの良いところは、自分のペースで自然を感じながら作業できるところだな~と感じました。

今後は、もっと暑くなるなることが予想されますが、のんびり、ゆったり作業を楽しんでいきたいと思います。
また、暑くて大変だとは思いますが、自然を感じに多くのオーナーさんにも参加して頂けたら嬉しいです!

短くはなりましたが、今回のブログは以上となります。
最後まで読んで頂きありがとうございました! 荒木

 

田植え初日!

2022 年 6 月 3 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!初めてブログを執筆します、ご飯とパンに同等の愛を注いでいます、2年の大岩です。
今回はたなけんの一大イベントである田植え1日目の模様をお伝えします!
まだ5月だというのに、当日の最高気温は31度と真夏日の予想となり行く前は若干うんざりしていましたが、晴天に気持ちのいい風が吹く、絶好の田植え日和となりました!

今年度は170名を超えるオーナーさんがいらっしゃり、私たちはインストラクターという形で一緒に田植えを行いました。インストラクターと言っても実際はたなけんメンバーには今年入部した1年生はもちろん、田植え初心者がたくさんいます。私もオーナーさんに教わることの方が多かったような笑

オーナーさんはご家族やご夫婦、職場やたなけんOBなど様々なグループで参加されていて老若男女が棚田に賑わいました。オーナーさんとの会話を楽しみながら作業できるのも田植えの醍醐味です!

手を広げて親指から小指の先の長さくらいの間隔(だいたい20cm)で稲を植えていきます。等間隔に植えようと頑張りましたがやっぱりちょっと曲がっちゃう。まあこれはご愛嬌ということで。。
どろんこになって棚田で遊ぶ子供たちをみていると楽しそうでちょっとうらやましくなります。来年は着なくなった服で思いっきり汚れて作業するのもありかもしれません!

そしてですね、こちらが待ちに待ったお昼ご飯です!
とてもとても美味しいお弁当と豚汁が出ました。美味しかったなぁあの炊き込みご飯!!個人的には初めて食べたワラビも印象に残っています。見慣れない見た目なので最初の1口目は緊張しましたが(すみません汗)ご飯のお供にもなる素晴らしい子でした!
先入観で判断してはいけないのは食べものも人も同じですね、学びました^^*
と、思い出しながら書いているだけでまたおなかがすいてきます、、一旦冷蔵庫覗いてこようかな、、

オーナーさんのサポートもあり、なんと午前中で田植えの作業は終了しました。午後も棚田にでましたが特に作業はしませんでした。私はというと日陰で風に吹かれながら遠くの緑を見て下がりまくった視力の回復に努めておりました。決して活動をさぼっていたわけではありません。こうやって自然を満喫できるのもたなけんのいいところです。

個人的な報告を挟んでしまったので今回の作業報告はこの辺で。今後の私たちの主な活動は草刈りになりますがそれも秋に沢山の稲穂を実らせるための大切な作業です。今年はどれだけの稲が収穫できるかな、稲刈りも楽しみです!ではでは!最後までお読みいただきありがとうございました!

大岩

次回はいよいよ田植えです!

2022 年 5 月 27 日 投稿者:しず大棚けん

お久しぶりです!今回ブログを執筆することになりました、3年の今村です。🌱

今回は1週間後に控えた田植えの最終準備!
代掻きとオーナーさんのネームプレートの準備&設置を行いました。

まずは代掻きについてです。

代掻きは田植えをしやすいように土を細かくし、ならしていく作業です。
代掻きの効果については4月の活動ブログでも紹介されているのでぜひご覧ください✨

小さくて見えにくいですが、代掻きをした田んぼとしていない田んぼの差は一目瞭然です。

この日は生憎の雨でしたが、幸運なことに雨脚が強くなることはありませんでした🌥
(きっと棚けんメンバーの日頃の行いがいいからですね^^)
おかげで午前中には代掻きの作業を無事に終えることができました。

続いてネームプレートについてです。今年も新規のオーナー様がお越しくださるということで、新たにネームプレートを作成しました。
まず台木に防腐剤を塗り、一枚一枚丁寧に文字を書いていくのですが…

見てください!この集中力!!👀
その姿はまるで職人!
熱中するその背中からは何年も修行をしてきたような貫禄すら感じました。

その後、この板を乾かし、工具を使って脚となる板と組み合わせて完成です。
と、こんな感じで実はネームプレートも棚けんメンバーが作っているんですよ〜
(お仕事待ってます!😁)

このネームプレートを棚田へと運び、各オーナー田へと配置していきます。
小雨でしたが、無事に全てのネームプレートを配置することができました。

以上が今回の活動内容でした!
今回は残念ながら雨天でしたが、予報では、田植え本番のお天気は両日ともに晴れということです☀︎
念の為、てるてる坊主も作っておこうかな…
無事二日間の作業が行われることを願っています✨

それでは最後に、みなさんお待ちかねの「今日の生き物」コーナー(?)👏
今回はほぼレギュラー出演のカエルくん!
そして、こちらはレアキャラ、カルガモの卵です!可愛いですね^^


せんがまちは生態系保全の役割も果たしており、お米を育てる間に多くの生き物を育んでいます。
田植えの際にはぜひ棚田の仲間たちも探してみてくださいね☺️

それでは今日はこのへんで!今村がお届けしました~

 

第2回新歓 棚田見学&いちご狩り

2022 年 5 月 3 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは
今回ブログ初担当、新2年の緒賀です。

5月3日に2度目の新歓が行われました。
来てくれた新入生の皆さん、ありがとうございました!

今回はGW中ということもあり、渋滞で棚田までの道のりが長かったです。私の車班では、1年生2人が私と同じ農学部だったので、誰もが苦戦する授業や学生間で有名な先生の話で盛り上がりました。他の車班ではどんなことを話していたのでしょうか?

 

まずは棚田の見学
雲ひとつない青空に、澄んだ水、緑の草木に棚田はいつ見ても心が浄化されます。田植え経験が3回もあるという1年生がいました。棚研に入ってくれれば活躍してくれることでしょう。

 

開けた場所でお昼ご飯
久々に外で食べるのも気持ちがいいものです。周りでは静岡県東部出身の1,2年生で話に花が咲いていました。出身高校が同じだったり、近かったりと、地元トークは熱いです。私は出身が関西なのでただ頷いて話を聞いていました笑

 

午後 いちご狩り
時間無制限という珍しいイチゴ農園です。大学近くの日本平では石垣で栽培する石垣イチゴが有名ですが、ここでは作業効率のよい高設栽培でした。
大粒の甘いイチゴを好きなだけ狩り、その場で食べることができ、幸せです。いちご狩りには良い思い出がない、という1年生もいましたが楽しんでもらえたでしょうか?

私は毎回いちご狩りに来て、何粒食べたのか数えるのですが、夢中になっていつの間にか数えるのを忘れていました。これで3度目です。数え切れたためしがありません笑

 

もうこんな時期ですね。イチゴ農園近くの駐車場で泳いでいました

 

新歓はこれにて終了ですが、まだまだ新入生募集中です。農業に興味がある、生態系保全をしたい、生き物好きの仲間と繋がりたい、美味しいご飯を食べたい、理由は何でもありです。

棚研への入部をお待ちしております!

以上、緒賀でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。


error: Content is protected !!