次回はいよいよ田植えです!

2022 年 5 月 27 日 投稿者:しず大棚けん

お久しぶりです!今回ブログを執筆することになりました、3年の今村です。🌱

今回は1週間後に控えた田植えの最終準備!
代掻きとオーナーさんのネームプレートの準備&設置を行いました。

まずは代掻きについてです。

代掻きは田植えをしやすいように土を細かくし、ならしていく作業です。
代掻きの効果については4月の活動ブログでも紹介されているのでぜひご覧ください✨

小さくて見えにくいですが、代掻きをした田んぼとしていない田んぼの差は一目瞭然です。

この日は生憎の雨でしたが、幸運なことに雨脚が強くなることはありませんでした🌥
(きっと棚けんメンバーの日頃の行いがいいからですね^^)
おかげで午前中には代掻きの作業を無事に終えることができました。

続いてネームプレートについてです。今年も新規のオーナー様がお越しくださるということで、新たにネームプレートを作成しました。
まず台木に防腐剤を塗り、一枚一枚丁寧に文字を書いていくのですが…

見てください!この集中力!!👀
その姿はまるで職人!
熱中するその背中からは何年も修行をしてきたような貫禄すら感じました。

その後、この板を乾かし、工具を使って脚となる板と組み合わせて完成です。
と、こんな感じで実はネームプレートも棚けんメンバーが作っているんですよ〜
(お仕事待ってます!😁)

このネームプレートを棚田へと運び、各オーナー田へと配置していきます。
小雨でしたが、無事に全てのネームプレートを配置することができました。

以上が今回の活動内容でした!
今回は残念ながら雨天でしたが、予報では、田植え本番のお天気は両日ともに晴れということです☀︎
念の為、てるてる坊主も作っておこうかな…
無事二日間の作業が行われることを願っています✨

それでは最後に、みなさんお待ちかねの「今日の生き物」コーナー(?)👏
今回はほぼレギュラー出演のカエルくん!
そして、こちらはレアキャラ、カルガモの卵です!可愛いですね^^


せんがまちは生態系保全の役割も果たしており、お米を育てる間に多くの生き物を育んでいます。
田植えの際にはぜひ棚田の仲間たちも探してみてくださいね☺️

それでは今日はこのへんで!今村がお届けしました~

 

第2回新歓 棚田見学&いちご狩り

2022 年 5 月 3 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは
今回ブログ初担当、新2年の緒賀です。

5月3日に2度目の新歓が行われました。
来てくれた新入生の皆さん、ありがとうございました!

今回はGW中ということもあり、渋滞で棚田までの道のりが長かったです。私の車班では、1年生2人が私と同じ農学部だったので、誰もが苦戦する授業や学生間で有名な先生の話で盛り上がりました。他の車班ではどんなことを話していたのでしょうか?

 

まずは棚田の見学
雲ひとつない青空に、澄んだ水、緑の草木に棚田はいつ見ても心が浄化されます。田植え経験が3回もあるという1年生がいました。棚研に入ってくれれば活躍してくれることでしょう。

 

開けた場所でお昼ご飯
久々に外で食べるのも気持ちがいいものです。周りでは静岡県東部出身の1,2年生で話に花が咲いていました。出身高校が同じだったり、近かったりと、地元トークは熱いです。私は出身が関西なのでただ頷いて話を聞いていました笑

 

午後 いちご狩り
時間無制限という珍しいイチゴ農園です。大学近くの日本平では石垣で栽培する石垣イチゴが有名ですが、ここでは作業効率のよい高設栽培でした。
大粒の甘いイチゴを好きなだけ狩り、その場で食べることができ、幸せです。いちご狩りには良い思い出がない、という1年生もいましたが楽しんでもらえたでしょうか?

私は毎回いちご狩りに来て、何粒食べたのか数えるのですが、夢中になっていつの間にか数えるのを忘れていました。これで3度目です。数え切れたためしがありません笑

 

もうこんな時期ですね。イチゴ農園近くの駐車場で泳いでいました

 

新歓はこれにて終了ですが、まだまだ新入生募集中です。農業に興味がある、生態系保全をしたい、生き物好きの仲間と繋がりたい、美味しいご飯を食べたい、理由は何でもありです。

棚研への入部をお待ちしております!

以上、緒賀でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

2022年度第1回新入生歓迎会!

2022 年 4 月 28 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは。

今回のブログを担当します、新2年生の金です。

 

4月23日に、新入生歓迎会が行われました。

有難いことに、たくさんの新1年生が参加してくれました!

 

まずはグループに分かれて、普段の活動場所である棚田を見学しました。

1年間の活動の様子やどんな生き物がいるのか、私が去年楽しかった棚田での出来事などを話しながら、棚田の様子を見てもらいました!お話した1年生は、棚田を見るのは初めてだったそうで、たくさん写真を撮っていました。1年前の自分を思い出します。笑

 

棚田の見学が終わった後は、掛川花鳥園に行きました!

たくさんの鳥と触れ合える機会が、とても新鮮で、終始大興奮でした!

(掛川花鳥園のハシビロコウ:ふたば)

“不動”で有名なハシビロコウが、とても元気に飛び回っていました!果たして不動とは…?

重そうな身体ですが、立派な羽で飛ぶ姿は圧巻でした!ハシビロコウは本来夜行性らしいのですが、活動的なふたばさんでした!個性あふれる姿で、さすが掛川花鳥園の看板娘だなと思いました。

今年度の棚けんは、私ももっと個性を出していこうかな、、、なんて思ったり。笑

 

個性あふれる素敵な新入生がたくさん来てくれるといいなぁ、、、

 

以上、金でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

たくさんの花が見られるようになりました

2022 年 4 月 11 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは、ブログを開いてくださりありがとうございます!
今回のブログを担当するのは新2年の山田です。まだ2年生という実感はわきませんが、よろしくお願いします。

今回の活動では畦の補修、新しい道作り、代掻き、早期田植えを行いました。一日一日晴天だったおかげで、ぽかぽかとした春の陽気に包まれて作業を行うことができました。
やっぱり暖かいっていいですね~

代掻きは田起こしした田んぼの土を細かくし、かき混ぜて表面を平らにすう作業です。この作業により、苗がむらなく生育するようにしたり、雑草の発芽を抑えたりするといった効果があります。

行きの車で棚田ではまだ桜がみれるかなとわくわくしていまいたが、雨の影響で花びらはほとんど散ってしまっていました…棚田の水面に映る満開の桜を目に焼き付けておきたかったです。来年リベンジしたいです!
最近の暖かさのおかげもあり、花のそばからは新しい芽がでていて、春の終わりを告げているように感じました。

暖かかったせいでしょうか。活動中にアカハライモリとシュレーゲルアオガエルを見ることができました。

どちらもかわいいですね~
かわいすぎて脳内で軽く10回はかわいいと叫んでました。
特にアカハライモリは綺麗な環境でしか見られない貴重な生き物です。
これからもこの生物たちがせんがまちの棚田で生きていけるように、今ある自然を大切にしていきたいです!

最後に春にここで見られる植物を紹介してこのブログを終わりにしようと思います。

アカツメクサ

 

ヒメノオドリコソウ

ナバナ

カタバミ

スイバ

ムスカリ

どの花も身近で見られる植物です。ぜひ暖かいこの時期に外に探しに出て見てください!

以上、山田でした。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

棚田に桜が舞う季節になりました

2022 年 4 月 5 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは。今回ブログを始めて担当する新2年の伊藤です!
よろしくお願いします。

さて、今回の活動は朝自転車のかごに長靴を忘れるという事件から始まり、午前はオーナーの皆さんと畦塗りと山菜採りを、午後は棚けんメンバーで棚田内の道を平らにする作業を行いました。

まず棚田に到着すると、満開の桜がお出迎えしてくれました。今の時期が満開らしいのですが、作業後に降った雨で散ってしまっていないか少し心配です。

そんなことはさておき、午前中の作業では“風呂鍬”という農機を使用しました。この鍬は普通の鍬に比べて柄の長さが長く、古い農機であるため壊れてしまうと修理する人がいないという貴重なものです。下にある写真は左が風呂鍬、右が普通の鍬ですが、こうみると違いが分かりやすいかなと思います。

畦塗りの作業では、シュレーゲルアオガエルの卵がさらっと発見されました。個人的にカエルの卵はタピオカのようなものを想像していたので、白い状態で存在しているということが驚きでした、、、。このような状態で発見されることは珍しいようです。

また、畦塗り後に行われた山菜取りでは、ワラビをゲットしました。子どもたちがワラビを発見すると「ここにもあった!!」と喜んでいたのが印象的でした。ワラビをゲットした周辺には多くの桜の木があり、お花見がしたくなりました、、、。

午後は、今後の作業の際、機械が通れるように道を平らにする作業を行いました。草を刈ったり、大きな石を取り除いたりしました。作業中ふと後ろを振り向くと、草に溢れ返りお世辞にも道とは言え無かった場所が道になっており、某ビフォーアフター番組の音楽が頭の中を駆け巡りました。結構嬉しかったです。

今回の作業から午後の作業を行えるようになりました。なかなか通常通りとはいかない世の中ですが、少しずつ普段の日常が戻り、今年度は多くの活動ができたら良いなと思います。

以上、伊藤でした。お読み頂き有り難うございました。

 

お茶づくしの1日でした

2022 年 3 月 13 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!初めてブログを担当します1年の石原です。
よろしくお願いします。

今回の活動は、畦の補修、お茶染め、ほうじ茶づくり、お昼にはおしること盛りだくさんの一日でした。

初めに棚田に行き、せんがまちの棚田についての説明を聞いてから、作業を開始しました。畦の補修では、多くのオーナーさんが参加してくださり、大変な作業も楽しくすることができました。自分の背丈ほどある鍬を巧みに使っている子もいました。小さなオタマジャクシもたくさん見ることができました。

畦の補修の後は、ほうじ茶づくりをしました。ほうじ茶の作り方を知っていますか?実は、茶葉を煎ることでできるそうです。想像よりも簡単で驚きました。使用する茶葉は状態が悪くなってしまったものでもいいそうです。時間がたち、古くなってしまった茶葉でも、煎ることでほうじ茶としてまたおいしく飲めるなんてうれしいですね!煙がたつと香ばしいにおいがしてきました。

お茶染めでは、新たにサコッシュ型のかばんが追加されました!私もこちらのかばんにしましたが、ポケットが2つもあり、とてもかわいい形でした。ビー玉と割りばしを使い、思い思いの模様をつけていました。色も濃く、きれいに模様がでていました。

午前中のみの活動ということで、お昼におしるこをいただき活動終了となりました。つきたてのお餅もおいしく、おかわりもいただいてしまいました。
きなこと黒蜜で食べている人もいて、それもおいしそうでした!食べなかったことを少し後悔しています...。

今回も短い時間での活動となりましたが、充実した活動を行うことができました。
残念ながら今月予定されていたあぜ道アートは中止となってしまいましたが、来年度の活動も楽しみです。

以上、石原でした。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

一年生紹介 その4

2022 年 3 月 6 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!
一年生紹介も今日で最終回です!昨日に引き続き樋口が担当します。

それでは早速始めましょう!
質問内容はこちらです↓↓

①名前
②学部学科
③出身
④棚研に入ったきっかけ
⑤ご飯に1番合うと思うおかず


①村上陽平
②人文社会科学部経済学科
③福島県
④実家で米を作っているから
⑤ラーメンの残ったスープ
⇒実家でお米を作っているんですね!棚研の活動は誰よりも完璧にこなしていそうです。作業を引っ張っていってください!
ラーメンの残ったスープは無限にごはんが食べられちゃいますね!

①村田萌笑
②農学部生物資源学科
③静岡県
④棚田に行ってみたいと思ったから
⑤唐揚げ
⇒私も棚田に行ってみたいという思いで体験に参加したので、初めて見た棚田の景色に圧倒されたのを思い出しました!
唐揚げは絶対に外せないですね!ご飯の美味しさも倍増です。

①山田真理子
②農学部応用生命科学科
③愛知県
④自然に触れて運動できるサークルに入りたかったから
⑤鮭しか勝たん!っていうくらい鮭が好きです
⇒たしかに棚研は運動サークルですね笑
田んぼの中での作業は足をとられて体力を使うので、次の日はぐったりです。その反面、ダイエットには最高です!
鮭おいしいですよね!朝に食べる鮭定食は最高です。

①山本一太
②人文社会科学部経済学科
③愛知
④友達に誘われたから
⑤明太子
⇒お友達の紹介は心強いですね!まだまだ紹介をお待ちしているので、棚研に興味がありそうなお友達がいたら体験に誘ってみてください!
明太子いいですね!あの塩辛さはご飯が止まらなくなります。


ご飯に一番合うおかずは共感するものばかりでした!ブログを書きながらおなかがすいてきてしまいました。思い返してみると、挙がったおかずはお米がないと味が濃すぎて食べにくいものばかり。お米があってのおかずなんだなあと改めて感じました!

これで1年生紹介は終わりです!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

以上、樋口でした。

一年生紹介 その3

2022 年 3 月 5 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!
1年生紹介もいよいよ後半!ここからは樋口が担当します。
(連日更新の予定でしたが、遅くなってしまいました。すみません!)

それでは後半もレッツゴー!
質問内容はこちらです↓↓

①名前
②学部学科
③出身
④棚研に入ったきっかけ
⑤ご飯に1番合うと思うおかず


①中橋涼人
②農学部応用生命科学科
③神奈川県横浜市
④パンフレットを見たから
⑤納豆
⇒定番の納豆、いいですね!この間農学部の講義で習ったのですが、納豆の原料である大豆には血中のコレステロールを減らす効果があるそうです。おいしい上に健康にいい納豆は最強ですね!

①なつき
②農学部生物資源科学科
③愛知県
④新歓に行ったらとても楽しかったから
⑤餃子
⇒新歓が楽しかったからという理由を3年生の先輩が聞いたら絶対喜びます!餃子は私も大好きです!あの匂いは食欲をそそられます。いつか棚研で餃子パーティーができたら楽しそうですね!

①ひろえ
②農学部応用生命科学科
③神奈川県
④ネットでサークル一覧を見たときに名前が一番楽しそうだと感じたから
⑤海苔の佃煮
⇒たしかに「棚田研究会」という名前にはインパクトがありますよね!私は名前を初めて見たとき、棚田に関する文献を読んで会議を開くサークルなのかと思いました。実際は研究というよりは自然体験教室みたいで、和気あいあいとした楽しい活動です!

①ほたか
②理学部地球科学科
③神奈川県鎌倉市
④将来、田舎暮らしをしたいと思っているので、米作りをしてみたかったからです
⑤デミグラスハンバーグ
⇒田舎暮らしへの憧れ、分かります!将来を見据えてとのことなので、もしかしてお米は自給自足する計画を立てていますか?自分で作ったお米はまた一段と美味しく食べられそうですね!


今回はここまでです!
明日はいよいよ最終回!お楽しみに!
樋口でした。

一年生紹介 その2

2022 年 3 月 1 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!
昨日に引き続き、今日も今村が担当します!

今回はどんな一年生が登場するでしょうか。
お楽しみに☺️

それでは早速始めます!
質問は以下の通りです↓↓↓

①名前
②学部学科
③出身
④棚けんに入ったきっかけ
⑤ごはんに1番合うと思うおかず

================================

①緒賀光咲
②農学部生物資源科学科
③大阪府
④現場で農業体験をしてみたかったのと、授業がほぼ在宅で、農学に関わる野外活動をしたかったから
⑤昆布
▶︎農業体験ができるサークルは珍しいですよね!
私も農学部で農学を学んでいますが、棚けんで学んだことが授業に出てくることが多いです!
百聞は一見に如かず、現場での経験は座学以上の学びを与えてくれます😄

①きんさら
②理学部生物科学科
③大阪
④自然に触れたかったため
⑤いかの塩辛🦑
▶︎いかの塩辛…昨日の第一回の紹介にも挙げてくれたメンバーがいました^^
彼女をはじめ、今年の一年生は自然や生き物が好きなメンバーが揃っているなと感じています。
今年もたくさんの貴重な生き物たちと出会えることを願っています。

①鈴木大翔
②理学部地球科学科
③富士市
④他ではできなさそうなことをしてみたかったから
⑤回鍋肉
▶︎棚けんでは他ではできない体験がたくさんできます!
近いイベントではあぜ道アートがあります。あの絶景を見ることも、そして運営する側に携わることも、棚けん以外ではなかなかできません。
ぜひ参加してみてください✨

①永島蓮
②農学部応用生命科学科
③愛知県大府市
④スカウトされたため
⑤焼肉のタレ
▶︎わかります、焼肉のタレがあればごはんが何杯あっても食べきれちゃいますよね。
焼肉のタレと言ったら猪肉の焼肉を思い出します。肉がなくなったあとも私はごはんにタレをかけて食べていました😅
仲間を発見できて嬉しいです^^

================================

みんな好きなおかずが個性的で、そのおかずのどんなところが好きなのか聞いてみたくなりました!

明日からは後半戦。
まだまだ個性豊かなメンバーがたくさんいます!
乞うご期待です!

それでは今日はこの辺で!今村がお届けしました。

一年生紹介 その1

2022 年 2 月 28 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!
幹部紹介に引き続き、本ブログも今村がお届けします。

まだまだ新米部員(棚けんだけ…^^;)のつもりでいましたが、私も春から3年生。
時の流れは早いですね。

と、ここから本題!
今日から4日間に渡って一年生紹介をしていきます!
1年生紹介を楽しみにしてくださっていた方々、投稿が遅くなってしまい、本当に申し訳ありません…!

今年度の1年生は、明るく元気で、とっても頼りになる魅力的なメンバーばかり!

それでは早速行ってみましょう!
質問は以下の通りです↓↓↓

①名前
②学部学科
③出身
④棚けんに入ったきっかけ
⑤ごはんに1番合うと思うおかず

================================

①石原みずき
②人文社会科学部経済学科
③沼津市
④友達に誘われ、楽しそうだったから
⑤鮭
▶︎沼津市と言ったらやはり沼津港!そして、沼津港といえば、そう!海鮮丼!
海の幸とごはんの相性は抜群ですよね。沼津で食べるお魚、美味しいんだろうなあ…
ぜひ今度おいしいお店紹介してください!

①伊藤ひびき
②農学部応用生命科学科
③愛媛県
④なんか楽しそうだったから
⑤イカの塩辛
▶︎イカの塩辛、渋いですね。正直、あれは罪な食べ物だと思っています。(良い意味で)
棚けんのお昼は基本スイハニングで、たくさんごはんを食べることができます。
イカの塩辛を持って行ったら全部平らげることができちゃいそうです^^

①乾
②農学部生物資源科学科
③愛知県
④もともと棚田に興味があり、実際にそこでお米作りの体験をしてみたいと思ったため
⑤大根のきんぴら
▶︎もともと棚田をご存知だったとは…とっても嬉しい!
棚けんではお米づくり以外にも、あぜ道アートや蕎麦打ちなどの普段はできない体験をすることができます。
棚けんで一緒にたくさんの思い出作りましょう!

①大岩胡春
②農学部生物資源科学科
③栃木県
④自然が多くて気持ちよさそうだと思ったから
⑤しょうが焼き
▶︎四季折々の風景や澄んだ空気。せんがまちに行けば心が癒されます。
また、普段は見ることができない貴重な生き物に出会えるところも魅力の一つです。
今年はカモシカ見られるかな?また見つけたら教えてください〜!

================================

今回はここまで!
明日もお楽しみに〜♪

今村がお届けしました。


error: Content is protected !!