‘せんがまちでの活動’ カテゴリーのアーカイブ

そば打ち・しめ縄作りの振り返り

2018 年 12 月 15 日 土曜日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは。2年の佐藤です。
最近、寒さが増してきましたね…⛄
ふとんからなかなか出ることができず、毎朝悪戦苦闘しております😅
しかし、ふとんを出れば楽しいことが待っている…!はず!と信じて、今日も頑張ります!✨

さて、今回は12月13日に行われたミーティングについて紹介させていただきます。

ミーティングでは、12月8日のそば打ち・しめ縄作りの振り返りをしました。
人数が少なかったため、良かったことと反省点を自由に挙げていきました。

まとめた内容がこちらです↓

良かったことについては、そば、さつまいもがおいしかったこと、しめ縄がかわいいなどの意見が挙げられました。
私はそば打ち・しめ縄作りに参加できなかったので、前回のブログを拝見したのですが…すごく楽しそうに活動していて、いいなと思いました!
そばは美味しそうでしたし、しめ縄はどれも個性がでていてセンス抜群でした!おもわず私もひとつほしいなぁ、と思ってしまいました😍
とにかく、活動内容が充実していて良かったと思います!✨

次に、反省点として、そば打ち体験ができなかった人がいたこと、オーナーさんとの交流がなかったこと、幹部が不在になってしまう時があったことなどが挙げられました。

今年の反省を活かして、来年はもっと楽しく充実した活動になるといいと思います!☺️

最後まで読んでいただいきありがとうございました。

佐藤

棚田だからお米だと思った?残念、そばだよ!

2018 年 12 月 12 日 水曜日 投稿者:しず大棚けん

皆さん、こんにちは。そして、はじめまして!
1年の時から友人Iに勧誘され続け、2年に上がったことをきっかけに棚けんに入ってみたら、あれやこれやと副代表に名を連ねていた2年のはやしです。解せぬ。
至らぬ点も多いとは思いますが、どうぞよろしくお願いします!m(__)m

さて、今年ももう残りわずか。12月といえば大晦日、大晦日といえば年越しそばです!!(クリスマス?知らない子ですね。)
というわけで今回は、12月8日に行われた今年最後の作業、そば打ちとしめ縄作り、青空農園で育てたサツマイモの収穫についてのご報告です。書くこといっぱいありますからね、サクサク行きましょう。

まずは午前のそば打ちから。初めての体験だった方も多かったのでは?そば生地のムニムニ触感を楽しみながら、和やかな雰囲気での作業でした~(*´▽`*)!

真剣な表情…まさに職・人!

良い感じ♪

おそばは長く細くといいますが、この麺きり包丁、扱いが凄く難しい…。皆さん上手で驚きました~!え?私ですか?…おいしいですよね、きしめん。そば粉で作るもんじゃないなって思いましたけど…。
私の不器用っぷりはさておき、なんやかんやでおそば完成!お味のほどは…?

じゃ~ん!!

ばっちり!大☆成☆功!

さてさてお次は、今回唯一の農作業!皆さんがせっせとそばを打っている間に、元気とやる気に溢れた(?)有志で行ってきました、サツマイモの収穫です!

気分はさながら宝探し…

はいドン☆いっぱいとれました~♪

途中途中で「(ボキッ)あっ…。」という声が聞こえた気もしますが、無事に収穫完了!!とれたサツマイモはシンプル・イズ・ベスト!の精神でふかし芋にしていただきました~!なかなか好評価でしたよ(*´艸`*)ウフフ

最後は、お正月の定番飾り・しめ縄作りです!
各々の美的センスとオリジナリティが試される…。審査員堀さんによる、棚けんしめ縄コンテストも開催されました!(/・ω・)/

選り取り見取り…

あれかな?これかな?

オシャレな飾りが多い分、皆迷ってましたね~(;^ω^) かく言う私も散々迷走し、このまま完成しないんじゃないかな…なんて考えちゃいました( ̄ロ ̄川)
そして出来上がった作品たちがこちら!

じゃじゃ~ん!!

それぞれ違った色がでていて楽しかったですね!
中には強いこだわりのある方もいるようで…

自身の作品について語る天野さん。タイトルは「茶草場と人と自然」だとか…

いろはちゃんがなんともいえない表情ですね!
さて、気を取り直して審査員・堀さんの(独断と偏見による)厳正な審査の結果、棚けんしめ縄コンテストに受賞したのはこの二人!!

山中ちゃんと!

松島先輩!…アレ、写真は?と思いますか?思いますよね~(;-∀-)
実は、松島先輩のしめ縄の写真を撮り損ねるという痛恨のミス!やっちまったZE☆ …すいません反省してます( ;∀;)
ちなみに選考理由は、堀さんが「これは使わんやろ!(笑)」とネタ枠で持ってきた、大きなバラとキラキラスパンコールの飾りを見事に盛り込んできたからだそうですΣ(・ω・ノ)ノスゴイ!お二人には豪華賞品が授与されました~!おめでとう!!

内容盛り沢山の作業でしたが、皆さんお疲れさまでした!そして、そば打ちの指導に来てくださった講師の皆さん、イベントに参加してくださったオーナーの皆さん、本当にありがとうございました!
新体制で動き始めた棚けんですが、これからもあたたか~く見守ってくださったら幸いですm(__)m
最後まで私の駄文にお付き合いくださり、ありがとうございました!

はやし

刈ったり、撒いたり、焼いたり

2018 年 11 月 26 日 月曜日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!自称・たなけん2年の最終兵器(なお、最後まで使用されることはない)・京都府出身のもとかわです。これがブログ初投稿になります。今後ともどうぞよろしく。

まずは静大祭、参加された皆様お疲れ様でした。そしてお越しくださった皆様ありがとうございました。私といえば普段の運動不足がたたって、テント運搬やかがんだ姿勢で一日中たい焼きを焼き続けたことによる腰の痛みが未だに残っております!中途半端な高身長って損だね!

さて、そんな腰に若干の不安を抱えた中、さる24日にせんがまちでは草刈りや菜の花の種まきなどが行われました。
まず午前は草刈りから。茶草場農法で使われる草をとにかく刈りました!
こんな「カヤネズミの巣」なるものを探しながらバッサバッサと刈っていったところ、約1時間でこんな感じに!

どう?これオシャレちゃう?特にてっぺんに差されたススキとかさ、思うやろ?思わへん?思わへんか。そうか。うーん、あの場では「おお!アートだ!雑草アートだ!」って思ったんやけどなー。私の写真の撮り方が悪いのか、あの時が一種の「草刈りーズハイ」状態だったのか・・・。
で、この大きな束、風通しがいいようにと真ん中にちょっとした隙間が空けられていまして、

こうやって入っちゃう方も出てきましたね~。

午前の作業、続いては菜の花の種まきでした。肥料が施され、耕されたところに、少なすぎず、多すぎず、いわゆる「適量」の種をまきました。

※画像はイメージです。

実際はこんな感じ!


皆さん、私にはない丁寧さでまいてらっしゃいました~。果たして春には棚田を彩る菜の花畑になっているのか?お楽しみに!

そんなこんなでお昼ご飯、今回は「お餅」でした。

こんな感じで

楽しそう!

少しですが餅つきもしました。

腰が痛いのに杵を持たされた結果、何の役にも立たなかった筆者

こちらはさすがの勇壮さ!

 

午後からは、とにかく焼きました!田んぼの雑草を!煙に目と鼻と喉をやられながら!
ここで活躍を見せたのがこの男、
1年の曽根くん!「そねプロ」という愛称も生まれるほど、棚田を駆け回ってくれました。さすが!若いなあ!(かくいう私もまだ19歳なんですが。)
炎が上がるにつれて我々のやる気も燃え上がってしまったのか、一種の「草焼きーズハイ」状態だったのか、作業を終えて片付けまでしたころには真っ暗になっておりました。皆さまお疲れ様でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。次回更新では、静大祭振り返りミーティングについてお届けする予定です。一体どんな反省が飛び出すのか?お楽しみに!

もとかわ

稲刈り2日目😄

2018 年 10 月 27 日 土曜日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは。2年の佐藤です。

Trick or Treat!🎃
もうすぐハロウィンですね!お店もハロウィンの飾りつけで華やかな様相になっていますが、みなさんはイベントなどの予定はありますか?
私は特に予定はありませんが、友人にお菓子をねだってみようと思います!😆
みなさんもハロウィンを満喫してくださいね🎵

 

さて、今回は、10月21日に行われた稲刈り2日目の様子を紹介させていただきます。

午前中はオーナーの方と一緒に稲刈りをするインストラクター、公会堂でスイハニングの準備をするグループに別れ活動を行いました。

私はインストラクターとして参加しました。1年時も稲刈りに参加したのですが、昨年に比べ多くのオーナーの方が参加してくださいました。

 

稲刈り1日目は午後に雨が降ってしまったため刈り残しが多くあったのですが、オーナーの方が自分の田を刈ったあとに他の田の稲刈りも積極的に行ってくださり、大変有り難かったです。素早く正確に作業されていたので、私も頑張らねば、と気合いが入りました。

 

作業後のお昼では、豚汁、磯辺揚げ、煮卵、きなこ餅などの料理が振る舞われ、とてもおいしくいただきました。

オーナーの方と一緒に食事をし、昔の経験や菊川の魅力についてたくさんのお話を聞くことができ、楽しかったです☺️

 

午後は稲刈りのラストスパートです!残った稲を懸命に刈っていきました。

稲刈りと同時におだがけも行い、すべての稲を刈り終えたあとには達成感がありました。

 

下の写真は先輩が撮ってくださいました。棚田の風景と夕日とのショットがとてもきれいですね!✨

 

昨年に引き続き、今年の稲刈りでもオーナーの方との交流や活動を通して良い思い出ができ、かけがえのないものとなりました。これは、オーナーの方をはじめ、地元の方や棚研メンバーなど多くの方々の支えがあってこそです。感謝してもしきれません。
今後のイベントや活動にも多くの方に参加していただき、良い思い出を共有できたら嬉しく思います。

来年の稲刈りも是非いらしてください!新しく来ていただく方も大歓迎です!✨

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

佐藤

稲刈り一日目🌾

2018 年 10 月 24 日 水曜日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!
3年のあらきちです。

秋も深まり木々の葉も徐々に色づきはじめましたね🍁
これから紅葉を見に行こうと考えていらっしゃる方も多いことと思います。(私はとっても見に行きたいです笑)

秋の山は紅葉の他にもどんぐりやきのこなどワクワクするものがいっぱいです✨

さてさて、本題に移りますが、先日10/20に稲刈りが行われました。
私が初めて棚田で作業をしたのは、ちょうど2年前の稲刈りだったことを思い出します。

月日が流れるのは早いですねぇ。

私は今回、お昼に配布するお弁当づくりのお手伝いをしました。
女性部の方々はお弁当の美味しさはもとより、彩りや配置などとてもよく考えていらっしゃり、何気なく今までいただいていたお弁当につまった、たくさんの思いやりを感じることができました✨
お米は棚田でとれたものを使用しているんですよ!

ちなみに、お弁当の内容はこちら↓

・人参とこんにゃくの煮物
・鳥の唐揚げ
・さつまいもとピーマンの天ぷら
・キャベツ、人参、きゅうりの漬物
・煮卵
・キャベツの千切り
・ブドウ2種

この他にも、きな粉のおもちや豚汁をいただきました!

今年もとっても美味しかったです。
いつもありがとうございます!!

また、今回、棚田市場では、三色だんごを販売しました。

少し形がいびつ。。。なのは気にしないでいただけると助かります笑

カラフルなお団子は気分が上がりますね!

話は変わりますが、稲刈り前日の中日新聞に千框の棚田が紹介されたことで、たくさんの方が稲刈り当日に棚田を一目見ようといらしゃったそうです。

稲刈り直前の黄金色の棚田、きれいですよねぇ。
稲刈り前に限らず、春夏秋冬いろいろな棚田の表情を見ることができます。

こちらは午前中の作業風景です↓

ぜひぜひ棚田まで足をお運びください!

最後に、今回の作業での棚けんメンバーの集合写真はこちらです↓

みんないい笑顔ですね😊
作業中に雨が降ってきてしまい少し残念でしたが、とっても楽しい一日でした。

皆様もこれから寒くなりますがお体にお気をつけてお過ごしください😌

以上、あらきちでした!

学校に行こう!2ndseason?

2018 年 9 月 13 日 木曜日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!
ここ数日はぐっと涼しくなり、過ごしやすい気候になりましたね🙌
窓を開けているだけで快適って素晴らしいな〜と噛み締めている栗田です。

 

先日11日、堀さんと地元の小学校へ行き、せんがまちの棚田の保全事業や棚けんの活動についての授業をさせていただきました〜!

実はこのような授業を担当させていただいたのは2回目(前回)なのですが、やっぱり今回も緊張しました😓

前回徹夜でパワーポイント作成に勤しんだおかげで、今回は極度の寝不足での授業は回避できました笑

小学生に興味を持ってもらうためにはどうすればいいだろう?と考えて、自分が同じ学年だった時はどんな学生だったのかを紹介(?)する導入を付け足そうと思いついたのですが…

卒業アルバムを後から見直すってなかなかつらくないですか?😭
文集部分におかしなことを書いてたり…

でもその時の自分の写真や文書がとても楽しそうで、あの頃に戻りたいなぁなんて思ってみたり…

なーんてちょっとセンチメンタルな気分になったりもしました笑

 

朝の公会堂で直前までパワーポイントを修正したりイメトレをしていた様子です

1人の公会堂って本当に静かで、いつもの賑やかな雰囲気が嘘のようでした

静大に寄らず、家からせんがまちまで一人で向かうのもなんだか新鮮だったんですよね

 

引き続き感傷に浸っていると、あっという間に出発の時間がきたので小学校へGO!

※画像は極めてイメージです

子どもたちの元気な声が響く、明るい雰囲気の学校でした😀

こちらは前半の堀さんの授業の様子です!

流石このような場に慣れていらっしゃるだけあり、まるで学校の先生の授業を見ているような45分でした!

棚けんでありながら、保全活動や生き物について知らなかった情報もちらほら…😅
改めて私も勉強させて頂きました!

私の担当した後半の授業では、自己紹介から始まり静大について、棚けんの歴史、魅力、せんがまちの見どころについてお話させていただきました!

教育実習などの経験を活かし、前回の授業よりは堂々と話すことができたかな〜と思います😌

より打ち解けられるようにフランクな言葉使いを多用してしまったなど反省点もたくさんありますが、何名かの生徒さんとは授業後に色々なお話ができたりと距離が縮められたことがとっても嬉しかったです🙌

これを機ににせんがまちの棚田や棚けんの活動に少しでも興味を持ってもらえたら幸いです!

12月にもこのようなプレゼンの機会があるかもしれないので、わかりやすく伝わる話し方や構成を研究しておきたいなぁと思っています💪

 

授業後は堀さんと堀尾さんとお昼ご飯を食べてきました〜

鯖のみぞれ煮が優しいお味で美味しかったです😋
ごちそうさまでした!

 

ここ最近は作業が中心の活動だったので、今回のようなPRメインの活動は新鮮でした!

10月からは夏季休暇も明けてミーティングが再開するので、作業には来られなかった棚けんメンバーの顔も見られそうですね😊

もう少し寒くなったら鍋会とかやりたいな〜と思っています🍲

それでは!
ここまでご覧いただきありがとうございました🙇‍♂️

 

栗田

 

 

のんびり気味な1日

2018 年 9 月 8 日 土曜日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!棚けん3年のしもだです。
最近は比較的涼しく、過ごしやすくなってきましたね。棚田で作業している間も、多くのトンボが飛び交っているのを見かけ、少し秋を感じました。
今回は、9月2日に行われた作業の様子についてお伝えします。

その日集まった棚けんメンバーは前日に比べやや少なかったですが、スペシャルゲストとしてOBのぐっぴー先輩が来てくださいました!
朝は急に雨が降ったものの、作業開始時までには止んでおり、ほとんど雲のない青空が見えていました(欲を言えば、曇りくらいが丁度良かったのですが・・・)。
それにしても、このところ急に天気が変わるので困りますよね。私もバイトへ行く途中や、犬の散歩中に突然雨が降り始め、憂鬱な思いをしました(^^;)

さて午前中は、前日に引き続き、稲刈りと草刈りを分担して行いました。私は鎌を使って稲刈りをしていたのですが、終わりが見えず・・・。

倒伏しかけた稲を刈るのも少し大変でしたが、それよりも稲の近くに生えた雑草の方が厄介で、選別に手間取りました(-_-) 稲を1株刈ったと思ったら、それが全て雑草ということもしばしばあったのです。定期的に草刈りをしていてもこうなってしまうので、雑草は手強いなあと感じました。
1年生2人は黙々と頑張ってくれていました。
刈り取った稲をスガイで束ねる作業も上手でした。10月の稲刈りでの活躍も期待です!

草刈りは、棚けんの精鋭たちが草刈り機を使ってやってくれていたようです。

写真からも草たちとの闘いの跡が見て取れますね・・・。
草刈り機を使っての草刈りは私も1度やったことがありますが、草刈り機自体が重いのと、怪我をしない/させないために十分気を配らねばならないのとで重労働だなと思いました。1年生の中には手慣れた子もいたようで、頼もしい限りです。

午後は、農作業はせずのんびりと過ごしました。

前日の作業内容が盛りだくさんだったうえ、午前中の気温が思いの外高くなりメンバーに疲れが出てきたためです。堀さんやぐっぴー先輩から棚田や棚けんの歴史などについて伺ったり、棚けんの今後について語り合ったりと有意義な時間でした。たまにはのんびりするのも良いものだなあと思いました(^^)

最後になりますが、皆様お気づきになられたでしょうか、この半袖短パンボーイをΣ(°_°)
彼の場合は朝の雨にやられ、やむなく着替えとして持ってきていた服で作業したため仕方が無いのですが・・・。
10月にある稲刈りでは、「長袖・長ズボン・軍手」という服装で参加されることを強くおすすめします!イネなどで手を切ったり、かゆくなったりしてしまう恐れがあるからです。私自身、暑かったので少し袖をまくって作業をしていたら、むき出しだった部分だけかゆくなった経験があります。鎌も使いますので、十分注意して楽しく稲を刈りましょう!

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございました!
しもだ

盛りだくさんな1日

2018 年 9 月 3 日 月曜日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは! 9月に入っても暑い日が続きますね☀みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
大学生はまだまだ絶賛夏休み中!私は全力でだらだらしてます(笑)
好きな夏歌は井上陽水の「少年時代」 ほざんです。

9月1日は久しぶりの作業日!
草刈りやら稲刈りやらをやってきました。

午前中、私の担当はスイハニングでした🍙
この日はめずらしく、もち米を使ったおこわ作りをしましたー。
4升もの米に、ツナ、油揚げ、ニンジン、ゴボウ、しめじと調味料を入れて炊飯!

あとは待つだけかと思いきや…
ちょっとしたトラブルがありまして、
ほんとにちょっとしたことですよっ。
ちょーっと炊飯器にオーバーワークさせてしまい…
火が途中で消えてしまって、そのまま気が付かず、炊けたと思いきや、米が硬い!ニンジンも硬い!(笑)
香りは最高に良かったんですけどねー。おしい!

お米は5升炊けるけど、炊き込みご飯は2升まで、という炊飯器のトラップにまんまとかかってしまいましたね。

しかーし、失敗を失敗と思わせないのが人間の知恵の見せ所というものです!
水を足して鍋で煮れば、あーっというまに和風リゾットに早変わり(`・ω・´)b
他にも、酒を足して蒸せば芯が残らないという素晴らしい教えもオーナーさんから頂いたりして、な
んとか挽回できました!本当に手伝ってくださった方々に感謝です<(_ _)>


おこげが芸術的な美味しさ!

食後にはさわやかウォーキングに出店していたというかき氷屋さん🍧からのおすそ分けもいただきました!
これまた、とっても美味しかったです!


午後は草刈り班と稲刈り班、スガイづくり班に分かれて作業しました。


スガイづくりは、はまるといつまででも作っていられるほど上手にできた時の達成感があります!

稲刈りも地元の農家さんと一緒に楽しくがんばりました!🌾

 


穂を垂れている田んぼの景色も好きだけど、イネを干している景色も趣があっていいですよねー。

ここまでお読みいただきありがとうございました!
また台風が近づいているようですので気を付けてくださいね。
それでは! ほざん

 

 

棚けんの夏、3回目(・△・)

2018 年 8 月 6 日 月曜日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!

テストも終わり棚けんブログも更新再開ですよ〜∈(°◎°)∋
テストも終わりと言いましたが、レポート提出があるので、まだ夏休みが来ておりません…

 

そんな私は松島です(・△・)
ちなみにタイトルは今年の甲子園のキャッチフレーズをもじってみました。
常葉大菊川頑張って欲しいですね!

 

さてさて、松島はテストが終了した開放感に浸りながらレポートに目を瞑りながら、土曜日に行われた草刈りに参加してきました|´ー`)

 

今年は酷暑とよく言われてますが、この日も例外ではなく、とても暑い中での作業となりました。
午前中は草刈り班、流しそうめん班、生き物教室班に分かれてそれぞれ活動しましたよ!

松島は生き物教室班だったので、そちらの話が中心となりますm(._.)m

 

 

 

まずは水路に行き、水路の中の草や土を足で踏んでタモに生き物を追いこむという方法で生き物をとりました。

ドジョウやカワムツ、エビなどをとることができましたよ〜。

そして、準絶滅危惧種であるシマドジョウにもお会いすることができました٩(●˙▿˙●)۶
こんなVIP様とお会いできるのは嬉しいですねぇ。

 

 

ちなみに私以外の生き物教室班の面々は生き物をたくさんとっていたのですが、松島のタモには生き物が全く入ってきませんでした…
もう少し生き物に好かれたかったですね…

 

 

そしてタモで生き物をとっていると…

シオカラトンボが止まってきました(●¨●)

このシオカラトンボはオスで、メスはムギワラトンボと呼ばれているくらい色が違うんですよ。
ちょうど交尾しているところを見かけたのですが、メス単独でいると気づかない自信があります笑

 

 

ちなみに皆さん、ガマという植物は知っていますかね?
写真を見ればわかる方もいらっしゃるでしょうか?(写真はコガマです)

この植物、実はかまぼこの語源となっているんですよ〜!
昔のかまぼこはちくわ型で、その形がガマ(蒲)の穂に似ていたことから蒲鉾と名前がついたそうです!

 

 

 

 

次は棚田の田んぼの中にいる生き物を探しました!
水量が少なかったため探すのに一苦労でしたが、ゲンゴロウとマツモムシをとることができました(*^w^*)

 

 

その後、綺麗な水に入れ替えるために棚田の水の源流のところに行って水をとりました。

とっても暑い中、ここだけ空気が涼しかったです∈(°◎°)∋

 

 

とってきた生き物で行った生き物教室では目を輝かせながら生き物を見たり触ったりしている子が多く、印象的でした(´ェ`)

 

とった生き物はちゃんとリリースしましたよ!

 

 

 

さて、生き物をとっている中、草刈りも行われていました。

例年より休憩を多くとるようにして、熱中症にならないようにしながら作業を行ったようです。

しかし、いくら対策をしても暑いものは暑いですね…

 

 

 

お昼はスイハニングではなく流しそうめんを行いました(“Ü“)
流しそうめん班が準備を行ってくれていました。ありがたやありがたや…

ちなみに今年はそうめん150人分を用意していただいたようです!

子供達は暑い中草刈りをしていたのに、元気いっぱい流しそうめんを楽しんでいてくれたように見えました。

グミや果物などを流すと特に激戦が繰り広げられておりました笑

 

 

その後、オーナーさんと棚けんの流しそうめんも行いました。

みんなで様々な物を持ち寄ったのですが、一番とるのが難しかったのはマーブルチョコだと思われます…( ͡° ͜ʖ ͡°)

中には流れているそうめんではなく、流れてきたものを受けるザルで流しそうめんを楽しむメンバーも…

流れてきたそうめんですね笑

松島は持ってきた枝豆が好評だったので大満足です(・△・)

 

 

 

その後片付けをし、涼んだ後午後の作業に向かいます…
午後の作業は電柵の設置と水路を掘る作業と草刈りを行いました。

水路は田んぼのクロの縁をスコップで掘って作っていました。

なかなか大変だったようです…

 

電柵はイノシシの侵入防止用に設置しましたよ。
棒とカナヅチとロープを持ちながら、棚田内を大移動して設置を行いました。

 

イノシシは写真のように籾を食べてしまうので、少しでも被害が抑えられると良いですね…(*´ェ`*)

電柵をほぼ設置し終わって、作業は終了です。

 

 

この後菊川で行われていた夜店市に行ったメンバーもいました!

みんな楽しそうですね(●¨●)

今回の作業は4年生から1年生までいてたくさんの人と関わることができて良かったなぁと思います。
新入生の顔と名前も覚えられたはず!

雑文、乱文失礼しました。
またお会いしましょう!

まつ(・△・)しま

大草原を開拓!(・△・)

2018 年 6 月 20 日 水曜日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!

トウモロコシはかぶりつく派、松島です。
ちなみにただかぶりつくのではなく、まず横一列を上の歯で食べ、その後は下の歯で一列ごとに後ろに食べ進めていくというこだわりがあります。

凄まじくどうでもいい情報ですね笑

さらに松島は甘々娘という品種のトウモロコシが好きなのですが、知っている方はいらっしゃいますかね?

とっても甘いトウモロコシなので、見かけた際は是非買ってみてください(・△・)

 

 

 

さて、話を変えて6/17の営農デーについてお話ししましょう!
今回の営農デーは参加者5人という少人数でしたが、まったり作業を行うことができました(●¨●)

まず草刈り機の準備をしたのですが、おそらく初営農デー参加の松島は全くやり方がわからず…(´・ω・`)
経験者のなおなりくんが慣れた手つきで準備してくれていました。ありがたや…
松島はひたすら、「ほー、こうやるのか!」と感心しまくりでした。
機械を使いこなせるようになりたいものですね…

 

 

 

草刈り機やら何やらを持って青空農園へ向かった一同、青空農園に近づくにつれ、

「え、なにこれやばくない?」

「ここ畑だよね?」

という感想が漏れてきまして…
青空農園に着いた時の光景がこちら!

どどん!!

 

 

うーん、一面の大草原!
入り口すらどこかわからないレベルでした笑

 

午前中は男性陣は草刈り機で草を刈り、女性陣は熊手で刈った草を集めるという役割分担をし、ひたすら草と格闘しておりました。

草刈り機で草を刈っている男性陣が開拓者のように見えてきます…(ง •̀_•́)ง

先ほどの場所の開拓後の様子がこちら

松島は何もしてないですが、達成感がありますね笑

 

草刈りの途中ではニンニクの収穫もしました!
前に試しに掘った時よりもさらに大きく立派になってました╰(*´︶`*)╯

営農班長、なおなりくんもこの表情です。

ちなみに土が固かったため、鍬で耕しながら収穫しましたw(゜o゜)w
これでも前日と前々日に雨が降っていたらしいので、雨が降ってなかったら更に固かったと思うと雨に感謝です…

しかし、えらい量のニンニクが採れました笑
どのように消費するか考えなくては…

 

そんなこんなで午前中の作業を終えました!
お昼を食べ、公会堂でまったりした後午後の作業に向かいます…

そんな午後の作業ですが…

 

 

 

草刈りof草刈りof草刈りです!

草はそれ以外の選択肢を与えてくれません(´・ω・`)

 

 

電柵周辺の草は手で刈るしかないので、女性陣は熊手から鎌に持ち替え、草を手で刈る作業をしていました。

刃を当てて力を加えてもツルっと刃が滑ってしまうんですよね…
そして茎が硬く太いため、松島はまず手で軽く切りたい部分を折り、そこを再び刃で切るという独自方法を編み出し、作業していました(・△・)

この方法が良いのかどうかは定かではありませんが…笑

そして斜面の草の刈り辛さたるや!
草も刈る人の気持ちになってほしいものです川・`ω´・)

男性陣は午前中と同様、草刈り機で草を刈っていました。

腰を入れないと体を持ってかれるらしく、なかなか大変だったようです。
お疲れ様ですm(._.)m

作業が終わった頃には一面の大草原が一面の開拓地となっておりました!
作業の成果が目に見えてわかると嬉しいものですね川・`ω´・)

という感じの営農デーでした!

雑文・乱文失礼しました。
またお会いしましょう!

まつ(・△・)しま


error: Content is protected !!