みんな大好きミーティング!

2019 年 6 月 17 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!
東海地方も梅雨入りし、雨の日が多くなり、洗濯が大変に感じている2年の棚原です。

今回は、6月13日に行われたミーティングについて紹介していきます。

この日は、新入生歓迎会の日程について話し合いました。
授業やバイトで忙しいからか、みんなの都合が合う日がなかなか見つからず、思っていた以上に時間がかかりました。

 

      ↑ みんなをまとめている部長です!

新歓は6月28日に開催されることが決まりました!ちなみに、去年の新歓と同じ日付です。なんか面白いですね。

新入生とはあまり話せていないので、この機会に仲良くなれるよう頑張っていきたいところです!

 

この話し合いの他に、新メンバーの棚けんTシャツのサイズの確認もしていました!

 

また、全体でのミーティング終了後、2年生で集まって夏合宿について話し合いました。
行きたい場所はたくさん挙がってきましたが、一つに絞るのはなかなか難しいですね、、、
他にも、日程の調整や費用など、話し合う内容が多く、合宿の計画はあまり進みませんでした(*_*)

みんなの仲が深まる良い合宿にしたいですね!

 

以上、6月13日のミーティングについてでした。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

棚原

 

田植えを振り返る2019

2019 年 6 月 13 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは、かなり久しぶりにブログ担当になりましたりんたろうです。今年から部長となって4月に1年生が入るか大変不安でしたが、ぼちぼち棚けんに入ってきてくれてとても嬉しいです。今年の1年生は僕から見たらとても明るくコミュ力が高い人が多いので、棚けんがより一層賑わいそうで何よりだと思います。

さて、今回の内容は6/6のミーティングでの田植えの振り返りです。ミーティングには多くの1年生が参加してくれて、先日の田植えでの良かった点や反省点などを振り返りました。

事故や怪我が起こらず田植えが終わったのは良かったです。しかし、仕方のないことですが子どもたちが道路に飛び出しそうになったり、棚田で動き回って怪我をする可能性があったりしたので、今後は子どもたちの世話をする係を作った方がいいのではないかという案も出ました。10月の稲刈りではこの反省をしっかりと活かして、より良いイベントとなるよう頑張ります!

りんたろう

不幸なオリザ

2019 年 6 月 9 日 投稿者:しず大棚けん

梅雨に入り、ちょうど梅の収穫をしました。菊池です。
田植え2日目は無事に終了し、全ての田んぼに苗を植えることができました。以上きく……と、終わるわけにもいかないので、おまけを付けておきます。気が向いたら読んでみて下さい。

*****

 私はオリザ、オリザ・サティバという。今は狭い空間に3人で押し合いながら暮らしている。だが、ついこの前まではもっとすし詰めの所で生きていた。なぜそんな場所にいたかはわからない。物心が付いた時には満員電車に乗っていた。
私は、吹き抜ける風に心地よく身体を揺らす。同居人も同じように動く。しかし、彼らは私と違って本能のままに生きている。だから、人混みの息苦しさや広い大地の解放感を感じない。彼らもきっとオリザなのだ。私にはわかる。周りには私達と同じように数人で身を寄せ合うオリザが何組もいる。
どうして――なぜ身を寄せ合う? なぜ根を切られる? なぜ水の張った土に植えられる? 何のために生きるのか――。
人間は楽しそうに私達の根を切り、3人まとめて土に埋めた。彼らは何の目的でこんなことをしているのだろうか? きっと私達は利用され、彼らの利益となるのだろう。
――私は答えが出ないと知りながら、考えることをやめられなかった。

ある日、また人間が入ってきた。私達の周りのオリザ以外の草を抜いているようだった。
すると、近くに土の色に同化した植物であっただろうものが浮いてきた。体の上部は切り取られ、腐りかけている様子だった。
「考えるのはやめなさい」
「……あんた、話せるのか?」
その声を感じた時には少し驚いたが、発信源は容易に想像が付いた。
「お前は不幸だ。考えずにはいられないだろう」
確かに、私は常に考えている。それ以外にできることが無いのだから、当然のことだ。しかし、それは彼とて同じことではないか?
「……誰だ?」
「私は、オリザ。1年後のお前だ。私はもうすぐ死ぬが、お前に教えておいてやる。――他のオリザと同じように生きろ。知性なんて捨ててしまえ。そうすれば、きっと楽になる――」
彼はそう言って朽ち果てた。そのうち、戻ってきた人間に踏まれ、地中に沈んでいった――。
「あんたは考えることをやめられなかったのか……」
私は悟った。私がいくらあがこうと、この世界から逃げ出すことはできない。そして、このままでは彼のように後悔しながら死んでいく。
決めた。考えるのをやめよう――。

 ――あれからどれくらいの時間が経ったのだろう。私はどんどん根を張り、吸い取った栄養でぐんぐん葉を伸ばしていた。
今、私の葉は虫に喰われている。その勢いは留まらず、全て喰い尽くされてしまうかもしれない。
だが、痛くない。苦しくない。

だって、私はとっくに『死んだ』のだから。

*****

 最後までお読みいただき誠にありがとうございます。以上、菊池でした。

みんなが集う棚田

2019 年 6 月 7 日 投稿者:しず大棚けん

みなさんこんにちは、今回のブログを担当します、3年の川澄です。

今回の内容は、先日行われた棚田の一大イベント、田植えについてです!
なんと今年は過去最多の参加人数ということで、棚けんメンバー一同、張り切って臨みました(`・_・)و✧


まず開会式では、恒例の堀さんのお話です。棚田に住む生き物や、田植えのやり方についてのレクチャーがありました。
その後は、オーナーさんと共に、田植えタイムです!棚けんメンバーは、主にサポート側に回りました。


サポートといっても、オーナーさんの中には、毎年田植えに参加している方も多くいらっしゃるので、自分たちが助ける必要はそれ程ありませんでした。苗を運んだり、楽しくお話ししたりするうちに、時間が過ぎていきました。

そして、棚田にはカエルやオタマジャクシをはじめとして、様々な生き物も姿を見せました〜





なんと、こんな来訪者も!!↓


棚けん3年目にして、初めてカモシカを見ることができました(^^)
あのサイズの動物を見ることがあまり無いので、堂々と目の前の棚田を横切っているのが、少し信じられない気持ちでした。

お昼は、地元の食材をふんだんに使ったお弁当です!

全てのおかずがとても美味しいのですが、僕は特に煮卵が好きです。お米が美味しいのは言うまでもありません(o^^o)

今回の田植えでは、自分はインストラクターを務め、オーナーさんたちと関わることができました。その中で、オーナーさんの中にも、初めての方、常連の方、親子連れの方、企業の方など、本当に色々な方がいることを実感しました。そんな様々な背景を持つ人たちが集まり、日々の息抜きとして、一緒に田植えをする。千框の棚田が、みんなの憩いの場として、楽しい場所になってくれたらと思いました。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
川澄でした。

 

 

 

※ブログ更新日遅れてすいません。

代掻きの振り返りと安全講習会の報告!

2019 年 5 月 31 日 投稿者:しず大棚けん

皆さんこんにちは!農学棟前の坂にいつまでも慣れない、2年の橋本です。
朝、正門を通って農学棟に向かうのですが、長い階段と急な坂がきつくていつも息切れしてしまいます…棚けんの夏の作業のためにも体力をつけなければ‼

先日のミーティングでは先週行った代掻きの振り返りと安全講習会の報告会を行いました。

最初に、代掻きの振り返りから!

グループごとに分かれて良かった点と悪かった点、改善点を話し合い発表しました。

去年の代掻きは2日かけて行ったのですが、今回は1日で終わりました!
1年生が頑張ってくれたおかげですね‼1年生は初作業でしたが、楽しく作業してくれたみたいなので良かったです~(*’▽’)

次は安全講習会の報告について!
次期救急班班長の増田君が安全講習会の報告をしてくれました。内容はけがの対処法や熱中症の症状が出た人への処置についてでした。

事故が起きないように気を付けていても、事故は必ず起きてしまいます。
そのため、事故が起こった後にどう対処するかが非常に重要です。必ず、一人で解決しようとせずに何人かで対応するようにしましょう!

棚けんのメンバー同士、オーナーさんとのコミュニケーションも重要です!
体調不良をすぐに伝えられる雰囲気をつくることで、熱中症やけがの悪化を防ぐことができます。

私たち一人一人がリスクマネジメントをすることで、オーナーさんや棚けんメンバーはもちろん、棚けん自体を守ることにつながります。その自覚をもってこれから作業をしていきたいですね!

今週末は一大イベントのひとつである田植えがあります!
気温が上がることが予想されるので、熱中症対策をしっかり行いましょう!

拙い文章ではありましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!
以上、橋本でした~(*´▽`*)

~帰り去くに如かず~ あ、内容は代掻きですよ。

2019 年 5 月 29 日 投稿者:しず大棚けん

みなさん、こんにちは。最近かなりホームシック感が強めの宮嶋です。
どうしてですかね?GWに帰省したばっかなんだけどな~

もしかしたら先日、大学内(=山)で聞いたあの鳥の声のせいですかね?
その鳥の鳴き声を異郷の地で聞くと激しい郷愁に襲われる、
と小泉八雲が『日本の面影』の中で紹介しています。
夜になると木立の中で鳴くため、姿を見るのはなかなか難しいそうです。
その哀愁ある声の持ち主は毎年、田植えの時期になると冥土(黄泉の国)からさまよい出てくるとされ「死出の田長」とも呼ばれています。
もうだいたいわかりますね。
わからない方はタイトルをもう一度よく読んでみてください。

さて、そんな田植えの日が間近にせまった棚田では5月25日に代掻きを行いました。
代掻きでは足や鍬を使って苗の生育の妨げとなる雑草を土の中に沈め、
田植えの時に苗を植えやすくするためとんぼを使い土を平らにします。言葉で書くとそんな感じですが、足が思うように動かせない状態でひたすら足で草を踏み沈めていくので、体力的にかなりハードな作業です。
雑草にそんな恨みはないんですけどね~
夏になると牙をむいてくるので。

1年生は今回が初めての作業で、しかも参加したのは全員女子(←代表がよっっっぽど魅力的だったんだと思います)ということで、初作業にしては結構しんどいものだったかと思います。
それでも1年生は午前午後ともに一生懸命作業をしてくれました!
上級生としては、「こんなきついなんて聞いてない!」とか「想像してたのと違う!」とかいう声が(少なくとも声としては)聞こえてこなかったので安心しました(笑)また、同時に耕運機を使っての代掻きも行いました。
耕運機の操作はほんっとに大変で、例えるなら気性の激しい闘牛をなだめるような感じです。
たぶん耕運機と仲良くなるのは無理だと思います。

でも、無駄に力んで苦戦する学生とは違い、地元の方々は難なく操作していたので思わず見入ってしまいました。
見習える部分は地元の方々に少しでも見習っていきたいと思いました。

お昼はオーナーさんの方々とご一緒にスイハニングをしました。
やっぱり疲れた後のおにぎりはいつもより美味しく感じますね~午後も代掻きの続きをしましたが、だんだんと疲れてくると面白い現象が起こるんです。
第一段階:手足の動きが明らかに鈍る
第二段階:完全に動きが止まる
第三段階:みんな静止したままどこか遠くを見つめる
個人的には第三段階がなんだか哀愁があって好きですね(笑)

作業の最後には、田植えの時にオーナーさんが自分の田んぼがわかるようネームプレートを全員で設置しました。
今年は去年より多くの方々に参加していただけるみたいなので、棚研メンバーも当日は頑張りたいと思います!今週はいよいよ田植えです!
夜にはゲンジボタルの姿も見られるとのことなので今から楽しみですね。
それでは、棚田でお待ちしています!

宮嶋

 

段取り八分、仕事二分

2019 年 5 月 26 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!毎日それなりに元気な3年のほざんです。
まだ五月だというのに、日中はもう太陽にやられてしまいそうなくらい暑いですね。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

今回は23日のミーティングの様子をお伝えします。
まず言いたいのが、1年生が来てくれるようになって、ミーティングの時間がにぎやかになったことです!とってもうれしい!!

さて、この日の本題は新入生に向けて、作業時の服装など注意事項のお知らせです。25日の代掻きは新入生にとって、田んぼに入っての初作業です。代表と副代表が熱心に説明してくれました~。

基本的に長袖、長ズボン、長靴と帽子に軍手は必須です。皮膚が出ていると、草などでけがをしてしまいます。
そして適度な休憩!こまめな水分補給!
直射日光は体温を上げ容赦なく体力を奪います。自分だけでなく周りの様子にも気を配れるくらいの余裕をもって作業しましょう。

タイトルの言葉は、準備が大切だよ~という意味らしいです。準備ができたら後は棚田を楽しむだけ!前日はぐっすり眠りましょう!豊かな自然が君を待っている!

お読みいただきありがとうございました~。
ほざん

我が家の癒しをご紹介〜♪

2019 年 5 月 20 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!今回初めてブログを担当する2年の加藤です。どうぞよろしくお願いします(^O^)

先週の土曜日(5/18)に友達とコストコに行く予定だったのですが、会員証を持っている友達が用事ができてしまいドタキャン。。念願の初コストコに行けなくなってしまい、ブログの内容に悩んでいましたが、今回は私が飼っている犬について書いていこうと思います!

私はしば犬を飼っていて、つい先日2歳になったばかりのメス🐕、名前は『ニコ』といいます。犬の2歳を人間の年齢にすると、21歳くらいだそうで私よりも先輩になってしまいました。。泣

しば犬は気性の荒い性格の子が多いそうなんですが、ニコはむしろビビリでとても大人しく人懐っこいです。下の写真は友達が来て、嬉しくてお手をしてエサをもらおうとしているところです笑

天気の良い日は、家の玄関の前のちょっとしたスペースで日向ぼっこをしながら外を眺めるのが日課になっています。ニコに毎日エサをくださる近所の方もいて、いろいろな人に声をかけてもらってなでてもらってとても可愛がってもらっています☺️。この前は、気持ちよさそうに仰向けになってお腹を出して寝ていたら、エサをくださる近所の方に女の子なのにお腹出して〜と怒られていました。。汗

毎日こんな感じで外を眺めています。⬇︎

最近は、冬毛から夏毛への転換期でブラッシングをすると、びっくりするくらい毛が抜けます😳犬も夏への準備が着々と進んでいますね〜笑

よく、犬に服を着せるのは飼い主の自己満足だと言われることがありますが、抜け毛や虫への予防になるので犬にもメリットがあるそうです。

ニコは散歩に行くのが大好きで、散歩いく?と声をかけると散歩というワードに反応して興奮して大騒ぎしています。散歩中に他の犬に会うと、怖いのか立ち止まって動かなくなってしまうんです。草むらが大好きで、走り回っているんですが、ニコは草むらに埋もれてどこを走ってるかわからなくなっているので、追いかけるのが大変です😅

ニコは私のベッドの上で一緒に寝ることがよくあります。気づいたら枕を使って寝ていることもあるんです(゚∀゚)

私が寝ようとしても全く動かず、爆睡しています(笑)。ニコはぐっすり眠っていますが、私はあまりぐっすり眠れません。。でも、とっても可愛いです(´∀`)

たなけんは、まだまだ、新入生を募集してるので気軽にミーティングに来てくださーい、お待ちしております!!

拙い文章で長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました😊

加藤

ちょっとドキドキ!自己紹介!

2019 年 5 月 17 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!2年生の木村です!
今回初めて棚けんブログを担当させていただきます!よろしくお願いします(^-^)
実はこれが人生初のブログでもあったりするのでド・ド・ド緊張しております!
不慣れな部分もあると思いますが温かい目で見守っていただければ幸いです…

さて、16日のミーティングの内容です!この日はひとりずつ自己紹介をしました!
3年生の先輩方から順に名前・学部・出身地+αの情報を紹介してもらいました~

自己紹介中。。。

自己紹介ってなんか独特の緊張感がありませんか?私はあがり症なのでいつも自分の順番が回ってくるのをドキドキして待ってます(笑)スラスラとおもしろいことを喋れるひとはすごいなあと思いながらみなさんの自己紹介を見てました。

 

そしてそして、自己紹介が終わりミーティングも終わった後、静岡時代の広報担当の方が取材に来てくださいました!

みなさんいい感じです…!

広報の写真には棚けんのエースの5人に写ってもらいました!みなさんバッチリ決まってます!
静岡時代の広報担当の方もありがとうございました!

 

今回のミーティングでは自己紹介をしましたが、まだまだ新入生の入部もお待ちしてます!もしまだ入るか迷ってる方がいたら見学だけでもいいので気軽に遊びに来てくださいねー(^_^)/

拙い文章でしたが最後まで読んでくださってありがとうございました!

木村

栃木名物「温泉フグ」

2019 年 5 月 12 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!
新2年の大石です😊

突然ですが先日のGWの10連休、
皆様はどのようにお過ごしになりましたか?
私は兄の住む栃木へ旅行に行ってきまして…
私事で申し訳ないのですが今回はそこで食べた栃木の名物グルメについてご紹介したいと思います!

皆様「温泉トラフグ」というワードをご存知でしょうか。
「海のない栃木でフグ?」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、実は栃木県では海水の代わりにしょっぱい温泉水を使って養殖する「温泉トラフグ」が目玉グルメとして話題になっているのです!🐡💦

約10年前…「温泉トラフグ」の発祥の地、栃木県那珂川町は豊かな自然に恵まれていましたが、人口減少が著しく過疎化に悩んでいたと聞きます。そこで街の活性化につながる観光資源として目をつけたのが「温泉水」!
那珂川町の廃校になった小学校を活用しトラフグ養殖事業を実施しているそうです✨

また「温泉トラフグ」は毒を持たない「無毒フグ」であるという特徴があります。天然フグは海で食べた有毒プランクトンの毒が体内に蓄積されることでフグ毒を持つようになるのですが、養殖は無毒の餌を与えることで無毒フグが養殖できるそうですよ(^o^)!

休眠資産を活用し低コストで安全に養殖できるなんて素敵ですよね😉
興味を持たれた方はぜひ詳しく調べてみてください。

さて今回の旅行でお邪魔したのはその那珂川町のアンテナショップ「里の香」です😍❤️
ひれ酒に始まり虎河豚の御造り、てっちり鍋などまさにフグづくし!
これでもかというほどフグを堪能しました!
ぜひぜひ皆様も栃木にいらした際には訪れてみてくださいね🐡

(写真は上から御造り、てっちり鍋です。)

長くなるので割愛しますが、初の栃木ではまさかの出会いの連続で(やはり予想外第一位は温泉フグとの出会いです!)とても有意義なGWになりました!
GWも終わり大学では授業が始まりましたが、GWでの思い出に負けず劣らずな素敵な大学生活を送れるよう精進したいと思います。五月病を吹き飛ばすほどの素敵な日々が皆様のもとにも訪れますようお祈りしております(^o^)

以上、大石でした!拙い文章でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました😉


error: Content is protected !!