晩春令月氣淑風和

2019 年 4 月 17 日 投稿者:しず大棚けん

お初にお目にかかります。棚田研究会2年、増田と申します。以後お見知りおきを。
……と、堅苦しい挨拶をしましたが、これからは崩れた文章となります。素人の書き物故、ご容赦ください。

ざっくりと自己紹介をしますと私は理学部生物科にいる変人です。趣味のやばい人とよく言われますがここには関係ないので割愛いたします。(気になった方はぜひ棚けんに来てください。すぐにわかると思います。)

では、本題に入ります。我らしず大棚けんは先週の13日(書いてる本人では昨日)に作業をしてきました。故に、その報告をば。

 

私達の訪れた棚田は春も盛りでした。

本日の漢字だけのタイトルを書き下しますと、

晩春の令月にして、氣淑く風和ぎ、桜は鏡前の粉を披き、蕺は佩後の香を薫す。

(万葉集序文、梅花の宴より。一部改変。)

と、なりますが、正にこのような日でありました。
(多少、原文とは異なりますが皆さんお判りいただけましたか?ヒントは元号です。)

 

ひらひらと舞散る桜に、暖かな日差しを受けて揺らめく水面、辺りを包むはヌマガエルの鳴き声………あと、生い茂る雑草達。

新緑の季節とはよく言ったもので、青々とした雑草が水面から顔を出して居りました。

こんな感じに。↓↓

遅ればせながら、今日の作業内容を紹介致しますと、午前中は只管雑草を土に沈めておりました。
主に足を遣い、たまに鍬を使い呼んでもいないのに「呼んだ?」と顔を出す草を土に還し続けていたのです。

今やっても、また1ヶ月も経てばこいつらは性懲りも無く生えてくる。
私は1年間棚田で作業してきてそのことをよく理解している。
……多分作業をしていたほかのメンバーも皆、確と理解していたことと思います。

しかし、それでも、来月相見える草を少しでも減らすために私達は動き続けました。

こちらがその一例です。

before↓↓

after↓↓

 

その後も作業すること幾ばくか…

人間誰しも、集中の内に気が散る瞬間があります。
やはり頑張り続けるのは至難でありまして…

それは、新しい一枚の田んぼに足を踏み入れた時。

見つけしはカエル。

その瞬間から脳内がカエル一色になりました。そして、しばらく写真撮影に耽ってしまいました。

さてここで問題!
カエルはどこでしょう??

↓↓↓↓

正解はココ! ↓↓

見つけられましたか?
保護色で、動かないとなかなか見つけにくいんですが、なんだかんだと五匹以上見ました。
あとはアカガエルのオタマジャクシも大量に。↓↓↓

見えにくいかもしれませんが、手の上に3匹乗っているんです。

さて、休憩を挟んだところで作業再開です。
田んぼに生える雑草はキリがありません。

気がつくと生い茂るそれらは地元の人たちの間では”夜這い草”と呼ばれているそうですが、夜這いされる身(田)にもなって欲しいですね( ̄▽ ̄;)

そんなこんなで新しい雑草が大量に生えるこの季節、
棚けんにも新入生が沢山生えて(入って)くることを祈るばかりです。

 

午後は蛍の蛹化を促すための陸(おか)造り。
水路の一部に土を盛りヘイケボタルが成虫になるための場所を作りました。
皆、楽しそうに土砂を投入しておりました。↓↓

 

土を掘っていたらアメリカザリガニに遭遇!!

多種多様な動植物に触れられることも棚けんの魅力の一つであります。

陸(おか)を作り終えたら午後の作業はお終いでした。

13日の報告は以上です。

 

 

最後に、一つ告知を。

棚けんの新歓2019は4月27日(土)に棚田(の見えるところ)でBBQします!!

少しでも興味を持った方はぜひ参加してください!

 

長々とした駄文、失礼しました。

本日の担当は、増田でした。

新年度 初作業!

2019 年 4 月 14 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは、新3年生の山中です😊

4月から新年度がスタートしましたね!
大学では新1年生が入学し、サークルや部活動の勧誘で、校内はすごく活気に溢れています!棚けんにはどんな子が入ってくれるのか、とても楽しみです😍
ぜひ、お待ちしております🙇‍♀️

 

さて今回は4月6日に行われた新年度初の作業についてです!

午前中は、地元の方々が代掻きを機械で行なっていたので、これまでに出来ていなかった所の田起こしと畦塗りを行いました。みんな、これまでの作業で田起こしと畦塗りはやってきていたので、慣れた様子です!


 

そしてこの日は桜が満開で、綺麗な景色を見ながら作業をする事が出来ました!

強い風で花が散りつつあったので、良いタイミングでした!

 

お昼を食べて、午後は、午前中の続きと山菜取りの2つに分かれて作業しました!
私は山菜取りに参加したので、そこで見かけた植物について紹介したいと思います!

まずは、こちら

ワラビです!
他の植物に紛れて見つけるのが難しかったです!慣れてくると見分ける事が出来るようになりました!
茎が太いものの方が美味しいそうです

 

次はこれ!

ゼンマイです!
私だけかもしれませんが、山菜でイメージするのはゼンマイですかね🤔
うずまきが特徴的です!

 

最後に山菜以外も見ることが出来ました!

ハルリンドウです!
ハルリンドウの花言葉は、「清潔な人」!
言葉通り、綺麗な青い花をしていますね。

私は今まで山菜取りをした事がなく、どの植物も見つけると嬉しくなりました😄

 

新年度初の作業は、この様な感じでした。
棚研ではこれから新たなメンバーを迎えるので、さらに作業を頑張っていきたいなと思います!
最後まで読んで頂きありがとうございました。

山中

ようこそ、静岡大学へ!

2019 年 4 月 10 日 投稿者:しず大棚けん

皆さんこんにちは&初めまして!
この4月で2年生になりました、外園と書きましてホカゾノと申します。
今回初めてブログを担当させていただきます、どうぞよろしくお願いします。

最近のお天気は春の陽気かと思いきや、急に冬のように寒くなったり…なんだかとても忙しいですね。(-_-;)
そんな中先週のぽかぽか陽気の日に、静岡大学の入学式に参加してきました!
新入生をあたたかく迎えると共に、棚けんの魅力をアピールしてきました。

ご入学おめでとうございます♪

色んなサークルが参加していたにも関わらず、センガマーチは負けじと目立っていました。
途中2ショットをお願いされちゃいました!さっすがセンガマーチ!モテモテです。
こうして無事に入学をお祝いすることができました。宣伝もしっかりさせていただきました(*^^)v

午後にはサークル紹介がありました。
棚けんの魅力を最大限にお伝えするために、実際に活動しているメンバーの写真や、棚田のきれいな景色の写真をスライドショーにしてお届けしました。
センガマーチも引き続き参加してくれました!

ついに本番直前、みんなドキドキです…。

本番開始!

本番も練習どおり順調に進めることができました。新入生の皆さん、いかがだったでしょうか?
ご飯の写真が心なしか多かったのは、気のせいです!(; ・`д・´)

この日の紹介でも言ったように、棚けんは共通A棟003(銀杏の方から共通A棟へ入ってすぐ)にて12:10からランチミーティングを行っています。
もし少しでも「面白そう!」「もっと知りたい!」と思っていただけましたら、ぜひ遊びに来てくださいね!
お待ちしてマス(/・ω・)/

 

外園

あぜ道アート片付け 2019

2019 年 4 月 6 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは。初めて記事を投稿させていただく新2年の曽根です。
春休みも終わり寒い日が続いていましたが最近やっと暖かくなり
あちこちで桜が満開となって見ごろを迎えています!

今回は3月31日に行われたあぜ道アートの片づけについて報告させていただきます。
さて天気の安定しなかった前日のあぜ道アートでしたが
それが嘘のように青空が広がるいいお天気の中での作業となりました。


それでは作業の様子を紹介します。
まず午前中は昨日使った明かり、たいまつ、テントの回収と燃え残ったろうそくの処理を行いました。やはり昨日の雨で燃え残っていたろうそくが少し多かったように思います。

午後は回収した明かりに使ったボトルをまとめ収納しました。
風が強くボトルやビニール袋が飛ばされてしまうハプニングはありながらも作業は順調でした。

特に先輩たちの連携の取れたバケツリレーと収納術が印象深かったです。


本格的な春の訪れとともに新年度になり様々な環境の変化はあると思いますが今後も頑張っていきたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

曽根

 

 

 

 

 

 

 

あぜ道アート 2019

2019 年 4 月 3 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは。もうすぐ3年の佐藤です☺️
新元号の「令和」が発表されましたね…!新しい時代の始まりに立ち会うことができて、本当に嬉しいです…!✨
これを機に、気持ちを新たにして活動に励んでいきたいと思います!

 

それでは、3月30日に行われたあぜ道アートについて報告させていただきます。
当日は寒く、準備中は曇ったり晴れたりと安定しない天気でした。
イベントが行われる時間帯には雨が降るという天気予報だったので、不安な気持ちで作業に望みました。

しかし、春の訪れを知らせる綺麗な桜の花や、棚田に咲き誇る菜の花を見て気合いが入りました😆

桜と菜の花を見てほっこりしたところで、作業の様子を紹介します☺️
午前中から午後の本番前にかけて、あぜ道アートに使用する灯りを作り棚田に設置するメンバーと、スイハニングを行うメンバーに分かれて作業をしました。

私は灯りを作る作業を担当しました。昨年もあぜ道アートに参加していたので、作業にも少し慣れたかな、と思っていたのですが…先輩方や後輩達の方が素早く、効率的に作業を進めていて、自分もまだまだだなと実感しました😅

 

棚田には地元の方が作ってくださった竹灯籠も用意されていました。いろいろな顔があってかわいいですね🎵
点灯後が楽しみです!😍

 

灯りを作りつつ、棚田に設置する作業も進めました。等間隔に、かつ全体に行き渡るように設置するのは難しく、先輩の的確な指示でなんとか作業を終えることができました。

上の写真は灯りを設置し終わった後の棚田の様子です。昼間に見ると「ん…?田んぼに何かがめっちゃ刺さってる…?」って感じですが、夜になると棚田が一変するのです!!

 

夜、ライトアップ後の棚田がこちら!!✨

すごく綺麗ですよね…!夜の闇にひとつひとつの灯りが映え、幻想的な光景を創り出しています…!
私の少ない語彙力ではこの美しさは伝えられないので、棚けんメンバーが撮った美しい棚田の写真の数々をご覧ください!

前述しました通り、私は昨年のあぜ道アートにも参加させていただいたのですが、何度見ても魅了されてしまいます。
この光景を見るため、来年も絶対参加する…!と心に決めました😤

 

これらの美しい棚田の風景が見られたのは、多くの方々のご尽力があったおかげです。

天気予報の通り、棚田に設置した灯りに点灯する点灯式の前後に雨が降りました。一度は点灯したものの、火が雨に消されてしまいイベント中止が頭を過った瞬間もありました。

しかし、雨が止んだのを見計らって再点灯を行い、イベント後半には写真のような美しい風景を見ることができました。

これもイベントを成功させたいという熱い思いをもった地元の方々、雨に打たれながらも一生懸命点灯を試みてくれた棚けんメンバー、悪天候の中イベントに足を運んでくださった皆様のおかげです。本当に、ありがとうございました。

また、雨の中イベントの受付をしてくれたメンバーやフランクフルトや豚汁、お茶を販売しイベントを盛り上げてくださった方々、たい焼きを販売してくれたメンバー、その他今回のあぜ道アートを支えてくださった皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年は天候に恵まれず大変でしたが、来年のあぜ道アートではてるてる坊主をたくさん作って晴れになる予定ですので、ぜひまた棚田にお越しください☺️

 

長文ですみません🙇
最後まで読んでいただきありがとうございました。
佐藤

春の作業 田起こし

2019 年 3 月 14 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは、棚けん1年の志田です。今回初めてブログ更新をすることとなったのでドキドキヒヤヒヤしております笑

さて3月9日の作業は田起こしでした。最近天気が崩れがちであったこの頃ですが、清々しい晴天の作業日和でした。早い桜はもう開花時期だそうで、棚田の近くの桜も綺麗に咲いていました。

田起こしでは稲株などを掘り起こし土壌に沈めていきます。わたしはずっとクワを使っていましたが、一株やるのも一苦労でした。作業後の筋肉痛はもうお約束ですね…。

   
クワ以外にも、シャベルや耕運機を用いて皆作業をしました。

また田起こしと共に畔塗りも行いました。畔の低いところなどに田んぼの泥を置いて、畔に塗り塗り。なんだか左官職人みたいだなと思うと楽しかったです。過去には道路のように綺麗に仕上げる先輩がいたそうでΣ(・□・;)

今回いろんな生き物が田んぼの中で見られたので、写真を載せていきます。

   ちっちゃなおたまじゃくしたち。

   これまた小さなザリガニ。

普段なかなか自然と触れ合わないので、見つけるたびにおおお~!となります。
こうやって生き物を見たり桜が咲いているのを見ると、まだまだ寒い日もありますが春が近づいているのかなと感じます。

拙い文章でしたがお読みいただきありがとうございました。
志田

伊豆旅行

2019 年 3 月 10 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは。
はじめまして、岩間です。今回、初めてブログを書かせていただきます。よろしくお願いします。ちょっと堅苦しい文章かもしれませんが初めてということで勘弁してください

さて、今回は1、2年生で伊豆方面にいきました!伊豆には初めて行ったのですが、同じ県とは思わないほど遠いですね。静岡県の大きさを改めて感じることができました。

始めに河津町にある「体感型動物園 iZoo」に行ってきました!ここは一般的な動物園とは違い、爬虫類が主な動物園です。他ではなかなか見られない珍しい生き物を見ることができます。爬虫類は特別好きというわけではありませんが、非常に楽しめました!
様々な爬虫類がいて、危険な生き物もいました。写真は沖縄に生息している「ヒメハブ」です。体型から幻の「ツチノコ」の正体ではないかといわれているそうです。ハブを初めて見ました。

通路には大きなカメさんがこんな感じで普通に歩いています。おとなしくて愛くるしいです。みなさんも行かれたらぜひふれあってみてください。ヘビやトカゲ、ワニの赤ちゃんともふれあうこともできました。
お昼ご飯は園内にあるレストランでワニ肉を使ったバーガーを食べてみました。ワニの肉と聞いて抵抗がありましたが、食べた感想としては特にクセもなくおいしかったです(うまく食レポできなくてすみません…)
行って、体感してみて貴重な体験ができました。爬虫類が苦手な方は勇気がいるかもしれませんが、興味がある方はぜひ行ってみてください!

もう一つ、修善寺にある「虹の郷」に行ってきました!ただ、iZooでゆっくりした結果着いた時には閉館まで1時間しかありませんでした…。時期的にもまだ花が咲いている季節ではありませんが、楽しめたと思います。エリアによってコンセプトがあるそうで日本庭園、イギリスやカナダ村などがあります。館内は小さい鉄道もあります。雨上がりだったので梅の花にしずくが付いていてきれいでした。雨の日も晴れの日とは違った趣がありますね~。カナダ村には万華鏡の館があってとてもきれいでした。1枚目は日本庭園、2枚目はカナダ村で撮った写真です。


1時間ではまわりきれないほど大きな園内で、やはりもっといられたらなあと思いました。また行く機会があれば、花がきれいな時期に時間に余裕をもって行きたいと思います!
帰りの道中では虹がきれいに見えました!虹を見たら何となくうれしい気持ちになりますね~

最後まで読んでいただきありがとうございました
担当は岩間でした

みかんは好きですか?

2019 年 3 月 7 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!
冬も終わり日増しに暖かくなってきましたが、布団から抜け出せません、荻原です。

さて、前回に引き続き今回はリレーブログ3回目、ラストです!
お題は「みかんは好きですか?」ですが、私はみかん大好きです!みかんは種がなく、包丁を必要とせず、手を汚すことなく食べられる素晴らしい果物だとよく感じますが、皆さんはいかがお考えですか?

みかんと言えば、去年の冬、農場実習の授業で毎週30個ほどみかんをいただきました!
授業では1人1本みかんの樹を開花から収穫まで管理しました。今回はその管理で最も大変でありメインでもあった摘果から収穫までの流れを紹介したいと思います!

摘果とは、余分な果実を落とすことで1つの果実の養分を増やすことです。摘果は粗摘果、仕上げ摘果、樹上選果というようにいくつかの段階に分けて7月から10月にかけて行います。

7月頃に行う最初の粗摘果は、字の通りざっくりと行う摘果です。
果実を選ばずにひたすら落としていくという点では楽ですが、上から下まで樹の半分以上の果実を落とすため、体力が必要です。
半分以上もの果実を落とすのはもったいないと思ってしまいますが、粗摘果の段階でしっかりと行うことがその後の成長につながります。
その時の様子が下の写真です。みかんは密集し、まだまだ濃い緑色をしています。

10月頃に行う仕上げ摘果では、果実の肥大はこれ以上進みませんが、糖度を上げることにつながります。虫の被害にあった果実や傷んだ果実を落とします。
その時の様子が下の写真です。緑色が少し抜けたのが分かります。

11月上旬の樹上選果では、不格好な果実など売り物にならないものを落とします。
その時の様子が下の写真です。収穫前にかびてしまうものもあります。

これは収穫したみかんです!
コンテナいっぱいまで入っています。

11月中旬に収穫した後はドラム式選果機で、みかんを大きさによって2Sから3Lまでサイズ分けします。選果機の穴のサイズが違い、小さいみかんから順に下に落ちます。

サイズ分けされたみかんは販売されます!
当たり前のようにスーパーでみかんが販売されていますが、農家さんたちの長い苦労があり、売られているみかんは本当に選ばれたものだけだということが感じられます!

最後に、皆さんはみかんを買う時、何を見て選んでいますか?
私は今まで色の濃さや大きさだけを見ていましたが、平べったい形をし、上の軸が細い方が甘いようです!
めったに見られませんが、写真の右のみかんのように、表面がでこぼこしたみかんは水分ストレスを受けたものであり甘いです!

少しでもみかんに興味を持っていただけたら嬉しいです! 次の冬はぜひ甘いみかんを厳選してたくさん買いましょう!

長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

荻原

春休みの無駄な過ごし方のはなし

2019 年 3 月 1 日 投稿者:しず大棚けん

「あれ、なんでマスクしてんの?ああ、花粉症なんだ!だいぶ飛んでるらしいね。」という皆さま、こんにちは。うらやましい。
「飛んどるわい!ヘックシ!」という皆さま、私もです。なんとかこの季節を乗り切りましょう。
「花粉症?関係ないね。うちは。」という北海道民の皆さま、地震とか大丈夫でしょうか?

改めましてこんにちは、高校時代にもう少し真面目に勉強していたら今頃札幌在住だったかもしれないので、北海道のニュースが他人事に思えない2年のもとかわです。

さて、今回はリレーブログ2回目ということで、「たなけんの吉田正尚」こと1年相原くんから「たなけんの奧浪鏡」ことわたくしへのお題は『春休み』。。。なんでしょうかねー。「春休みのあるある」なら1つだけありますけどね。奇跡的に1つだけ。長くなっちゃうのでここでは割愛しますが。

で、私の春休みについて。基本的にはテレビ見てるかラジオ聴いてますかね。ほら、あたしってインドア派じゃないですかぁ~(知るか)。
その中でも主にスポーツ中継を見ていますね。最近だと、2週間くらい前はえんえんとカーリング日本選手権を見てました。去年のオリンピック見てはまりましたね~カーリング。1投ごとに局面がころころ変わる感じがすごく面白いなと。そだねー。3月には世界選手権もあるので、その時期は寝不足になってまで見るんだろうねー。そだねー。
スポーツだと他はアメフトの録画したやつ見たり、プロ野球のオープン戦見たり、ラグビー見たり。そんな感じですわね。
あとは録り溜めたドラマとか。今は西郷どんで鳥羽伏見の戦いのへん見てます。遅っ。

ラジオもこの時期はよく聴いてますね。主に深夜放送で、オードリーとか伊集院光さんとか。こういう番組って聴いてると、ほんとうに意味のある話がまったくないんです。2時間をまったく無駄に過ごせる。それってすごく贅沢なことでないかなと思います。現代はとかく「無意味」を嫌う。意味と理由。意味と理由。コンコルドニンゲン。(ん、なんの話だ?)
要は、深夜ラジオを聴くことによって、ゲラゲラ笑った上に時間を浪費してやったという優越感が得られる気がするんですわね。
最近ではラジオもスマホで聴けたり、月350円くらい払ったら全国どこの局も聴けたりするので。皆さまもぜひ。

さて、そんなこんなで今しがた3月になってしまいました。あれ?更新日は2月26日か27日のはずだったんだけどな?(広報班長に陳謝。ほんますんません。)
そんな3月ももちろんリレーブログは続きます。次回のお題かー。何にしようかなー。前回が『春休「み」』だったのでねー、、、。み、み、み、、、。「みかんは好きですか?」
というわけで、次回のお題は「みかんは好きですか?」もしくは「よく聴くもの(音楽、ラジオ、テレビ、落語、講談などジャンル問わず)」でお願いします。おたまのしみに。

長ったらしい文字しかないブログをご覧いただきありがとうございました。それでは、また。
もとかわ

スノボをしよう!

2019 年 2 月 23 日 投稿者:しず大棚けん

みなさん、こんにちは!はじめまして!
単位を落としていないかと毎日ビクビクしてる一年相原です。
初めての投稿なので温かい目で見守ってくれると嬉しいです!

さて、今回から数回リレー方式でのブログとなります。初回の私は自由に話していいとのことで、先日行ってきたスノボ旅行についてお話したいと思います〜
今回僕は長野県の斑尾高原というスキー場に行ったのですが、第一印象は雪スゴ!でした。

これが宿泊先の積雪量です。僕の地元山梨では雪が多く積もっても30センチ程度なのでこの量に驚きでした!

さて、実際にスノボを行った感想ですが…めちゃめちゃ楽しい!( ^∀^)
僕はあまり運動が得意ではないので転びまくりました…転んで転んで転びまくりました!
ただ、今回のスキー場はとても雪が柔らかく、転んでもお尻が痛まないのでだんだん転ぶのが楽しくなってしまい、ただ滑って転ぶスポーツになってしまいました(だから滑るのが上達しなかったのかも笑)。けどとても楽しい!
こちらがゲレンデのコンディションです(ほんとはもっと綺麗な写真載せたかった(´・_・`))。視界が悪すぎてスリル満点でした〜笑。
ここで滑っている途中、ふと雪山で遭難した時の事をかんがえてしまいました…笑
みなさんもスノボをやってみてはいかがでしょうか?初めてスノボをやる方には雪が柔らかいゲレンデを強くお勧めします!(硬いところだとお尻が崩壊します)

リレー形式なので次のお題は『春休み』です!

拙い文章でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました!
相原


error: Content is protected !!