‘草花・生き物のこと’ カテゴリーのアーカイブ

河城小5年生の地域探訪

2022 年 5 月 11 日 水曜日 投稿者:お茶芽

シュレーゲルアオガエルの声を聴く

オオキンケイギクって何

石亀くん

河城小学校5年生の地域探訪!

今日は地元の河城小5年生が地域探訪という事で千框を訪れました。
聞いてみると千框に来たことのある子供達が約半分!!
中には田植えや稲刈りの経験者もいたりとビックリでした。

みんなネットで千框の学習をしてきたのでニホンアカガエルもシュレーゲルアオガエルも知っている!!
そこで棚田で実際に鳴いているシュレーゲルアオガエルの声を聴いたり水路ではヨシノボリや石亀を捕獲したりと楽しんでもらいました。

お弁当を一緒に食べてから子供たちを見送りましたが楽しい時間を子供たちと一緒に過ごすことができて幸せな一日となりました。

投稿者 お茶芽

2月の作業とニホンアカガエル産卵観察会終了しました。

2022 年 2 月 13 日 日曜日 投稿者:お茶芽

畔の補修1


畔の補修2

2月の作業とニホンアカガエル産卵観察会終了しました。

2月としては風も無く穏やかな土曜日
「千框」の棚田では棚田オーナーと静大棚けんの学生達、NPOメンバー40名が集まり畦の補修とニホンアカガエル産卵状況の観察会、草刈りと草焼き作業も実施しました。

観察会ではイノシシの被害が菊川市猟友会Sさんの活躍で落ち着きニホンアカガエルの卵の数が順調に増え、産みたての卵を水の中で触ることもできました。

次回は3月12日、新規棚田オーナー説明会と昨年11月大好評だった「お茶染め体験」を開催します。ご期待ください!

投稿者 お茶芽

ニホンアカガエルの産卵続いています。

2022 年 2 月 11 日 金曜日 投稿者:お茶芽

ニホンアカガエルの産卵1

ニホンアカガエルの産卵3

ニホンアカガエルの産卵2

イノシシの被害

ニホンアカガエルの産。卵続いてま。

静岡県の絶滅危惧種Ⅱ類ニホンアカガエルの産卵がイノシシの被害に遭いつつ増えて来ています。

イノシシは棚田の米ばかりかカエルまで食べる何とも厄介な奴!
菊川市猟友会のSさんがここ数日で5頭も罠で採ってくれたおかげでカエル達も安心して卵を産むことが出来ています。

明日は畦塗り作業とニホンアカガエル産卵状況の観察会を実施します。
どなたでも参加できますが必ず長靴を履いてご参加ください。

投稿者 お茶芽

ニホンアカガエルの産卵始まる。

2022 年 1 月 26 日 水曜日 投稿者:お茶芽

朝もやの千框

ニホンアカガエル卵

朝もやの千框2

ニホンアカガエルの産卵始まる!

朝靄のかかる千框の棚田で静岡県の絶滅危惧種Ⅱ類ニホンアカガエルが産卵を始めました。

昨年より1日早い産卵です。
ニホンアカガエルは棚田生まれ茶草場育ち!
千框の棚田と茶草場を代表する生き物なんです。

茶草場と棚田は今年も多くの生き物たちの命を育んでいきます。

投稿者 お茶芽

2022田打ち講

2022 年 1 月 11 日 火曜日 投稿者:お茶芽

田打ち講1

田打ち講2


へそ餅

田打ち講

今年も秋の収穫を終え、山にお帰りになった神様をお迎えする儀式「千框」の田打ち講(たぶちこう)が行われました。

昨日の夕方、棚田を見渡せる田んぼに小山を3個作りススキ、萩、松に御幣を付け束ねたものを立て準備をして11日の明け方「田打ち講」の神事が始まります。

この時期には珍しく暖かな夜明け前、厳かな雰囲気の中でへそ餅とご洗米を供え「ナムイザナミノミコト・イザナギノミコト・・・・」山本理事長が祝詞を上げます。
今年も豊作でありますように。

投稿者 お茶芽

彼岸花とコシヒカリの脱穀

2021 年 9 月 21 日 火曜日 投稿者:お茶芽

ハズ掛け

脱穀

彼岸花とモチ米の様子

彼岸花とコシヒカリの脱穀

彼岸花満開の「せんがまち」今日はコシヒカリの脱穀とオーナー田の草刈りが行われました。

ハザ掛けされた稲の風景に彼岸花が良く合いますが思ったよりも収穫量が少なく地元メンバーは少々がっかり。

一方オーナー田では彼岸花を刈らないように慣れた技で地元メンバーによる畔草刈りが行われ23日夕方4時50分~のSBSテレビ『ORANGE』鬼頭里枝アナの木曜どこでしょう?の中継で使われます。
皆さん見て下さいネ!

投稿者 お茶芽

9月の草刈り、草取り体験終了しました。

2021 年 9 月 4 日 土曜日 投稿者:お茶芽

草刈り

葡萄


釣鐘人参

9月の草刈り、草取り体験終了しました。

稲刈り前の草刈り草取り体験が終了しました。
参加者は12組28人のオーナーの皆さんで
時折涼しい風の吹く「せんがまち」で草刈り草取り体験と
お帰りの際にブドウ狩りも楽しんで頂きました。

釣鐘人参(ツリガネニンジン)も咲き出した棚田は
すっかり秋めき、これからは静かに収穫の日を待つことになります。
(イノシシの侵入が無ければですが….。)

来週には「コシヒカリ」の稲刈りが始まり10月に入ると酒米
そしてオーナー田の稲刈りと続きます。

投稿者 お茶芽

電柵設置と狐の剃刀(キツネノカミソリ)蔓穂(ツルボ)

2021 年 8 月 21 日 土曜日 投稿者:お茶芽

電柵設置


キツネノカミソリ

ツルボ

電柵設置と狐の剃刀(キツネノカミソリ)蔓穂(ツルボ)

雨の合間に地元メンバーでオーナー田の電柵を設置しました。
静大棚田研究会の学生たちと設置予定でしたが緊急事態宣言が発せられ急遽地元メンバーでの設置となりました。
長雨で体が鈍っている地元のオジサンたちにはちょうど良い加減の作業となりました。

作業中に「キツネノカミソリ」を山本理事長が発見、ちょっと前まで珍しくも無い花でしたが見かけなくなりました。この花は彼岸花の仲間で彼岸花より早くお盆明けに咲き出します。

そして、もう一つ咲いていたのが「ツルボ」秋を告げる花です。
この花は棚田の横にある道路沿いに咲いていますので来た時には是非ご覧ください。

投稿者 お茶芽

畦塗り体験と山菜採り終了しました。

2021 年 4 月 3 日 土曜日 投稿者:お茶芽

昔の鍬で畦塗り


春竜胆ハルリンドウ

畦塗り体験と山菜採り終了しました。

4月とは思えない暖かな棚田で畦塗り体験と山菜採りが行われました。今日の参加者は新規のオーナーさんを中心に38名、初めての畦塗りに苦戦しながらも結構上手に畔を塗って頂きました。

畦塗り体験の後は山菜採りで、棚田上部の茶草場で皆さんにワラビ採りを楽しんで頂きました。

又、この茶草場に群生している春竜胆を毎年見て頂くのですが、今年は心無い山野草が趣味の人に土ごと持っていかれてしまったようで3本しか咲いていませんでした。
こうして貴重な植物が盗難にあうことは今までもありましたが、大切に守ってきた地元の私達には辛い事です。

投稿者 お茶芽

常葉大学付属菊川中学1年生の田起こし体験

2021 年 3 月 6 日 土曜日 投稿者:お茶芽

常葉大学付属菊川中学1年生


常葉大学付属菊川中学

常葉大学付属菊川中学1

常葉大学付属菊川中学1年生の田起こし体験

啓蟄の5日、昨年はコロナウィルス感染の影響で来れなかった常葉大学付属菊川中学1年生が「せんがまち」に帰ってきました。
2年ぶりの田起こし体験で受け入れる私達もチョット感激!!中学生の元気をいっぱい頂くことができました。

作業の合間にニホンアカガエルや在来種のタンポポの話が子供たちには楽しそうで「せんがまち」に元気な子供達の声が響く良い一日でした。

次回は2年生になって6月の田植えに参加が予定されています。
待ってるからね!!

投稿者 お茶芽