‘棚田の春’ カテゴリーのアーカイブ

3/18(土)のお昼は、丹野さんの送別会も兼ねて!

2017 年 3 月 14 日 火曜日 投稿者:あまの

3月18日(土)は田起こし・畦塗り作業です。まだまだ参加者募集中です!

毎回、せんがまちでの保全作業のお昼は、自分たちでおにぎりをつくって食べる、スイハニングを行っています。

今回は、特別編!
10年近く、せんがまちに通い生態系の研究をされていた静岡大学大学院の丹野さんが県外へ出られてしまうということで、ささやかながら送別会も兼ねて、ちょっと豪華にしようと思っています。

1470624327455

丹野さんは、ほぼ毎日のようにせんがまちに通っては、植物の様子や植生を研究されてきました。

ご参加予定の皆さん、お楽しみに!

投稿者 あまの

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
たまには田舎でステキ体験
2017年度棚田オーナー募集中!
詳しくはこちら
https://www.tanada1504.net/owner.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

あぜ道アート2017を開催しました

2017 年 3 月 13 日 月曜日 投稿者:あまの

まだ少し肌寒い、3月11日。
せんがまちで「あぜ道アート2017」を開催しました。

先月の記事でもご紹介したとおり、今回のテーマは「里山からのおくりもの」。現代人が忘れかけてしまった「自然」の存在に気が付いてもらえるような企画にしようと考えました。

今回は当日の様子をレポートいたします!

朝8時から実行委員会は準備を開始。月曜日に作成した1064本のろうそく台を会場へ運び、学生たちと一緒にセッティングしていきます。

IMG_0684

IMG_0679

IMG_0642

上から見たとき、下から見たときに、キレイに見えるように、みんなで試行錯誤しながらレイアウトを決めていきました。
準備中に春を感じることも。

IMG_0683

午後は看板や交通整備、打ち合わせを行い、あっという間に第1部(時間がギリギリでかなり焦りました・・・)。第1部は約25名の参加者の方々と竹灯篭(とうろう)を制作。

写真 2017-03-11 16 11 53

里山との関わりの楽しさを表現する意味で、テーマは「えがお」。
講師は静大棚田研究会のザキヤマとウッチーです。堂々と説明してくれました!

IMG_0682

写真 2017-03-11 15 20 24

いろいろな「えがお」ができましたね。

写真 2017-03-11 16 09 19

かつて日本人は、竹を切って、削って、穴をあけて、様々な日用品をつくってきました。そんなDNAを感じられる時間になったかも?

IMG_0646

17時からは点灯式の準備。完成した竹灯篭56個を並べ、少し休憩した後に一斉に点火しました。
IMG_0681

DSC_0127

同時に、会場全体に設置したろうそくも一本一本、点火していきます。時間と共に、幻想的な風景が生まれていきます。

DSC_0188

DSC_0180

DSC_0173

IMG_0649

DSC_0152

かつて人間は、自らが生きていくために、山を拓き、田畑をつくり、水を引き、自然と戦ってきました。
そして何百年、何千年の共闘の果てに、人と自然が手を取り合う「里山」が生まれました。その間、私たちは多くの命を奪うと同時に、自然の恵みを受けてきました。

共闘から共生へ。
この棚田は、人と自然が上手に生きられることを伝える、現代の最後の砦なのかもしれません。
私たちはこれからも、この場所で発信し続けていこうと、改めて思いました。そして、一緒に棚田を守る仲間を増やしていこうと、思います。

IMG_0678

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました!

<あぜ道アートの様子がテレビ静岡「みんなのニュースしずおか」で放送予定!>

本日3月13日(月)の夕方4時50分からの番組「みんなのニュースしずおか」にて、あぜ道アートの様子が放送予定です(あくまで予定です、予期せず内容が変更になることがございます)。
お時間がある方、ぜひご覧ください!
http://www.sut-tv.com/news/

投稿者 あまの

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
たまには田舎でステキ体験
2017年度棚田オーナー募集中!
詳しくはこちら
https://www.tanada1504.net/owner.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

静岡朝日TV「サタハピしずおか」でせんがまちが紹介されました!

2016 年 6 月 12 日 日曜日 投稿者:あまの
サタハピしずおかの田んぼ

サタハピしずおかの田んぼ

6月4日(土)・6月11日(土)の2週にわたって、静岡朝日TV「サタハピしずおか」の「亮のシズオカレンダー」で、せんがまちを紹介して頂きました!

棚田に生きる水生生物や草木、田植え前の代掻き作業、世界農業遺産「茶草場農法」、そして最後はみんなでおにぎりづくり・・・盛りだくさんな特集でした。

ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんは、とても気さくな方で、収録外の時間も地元の方や子どもたちと笑顔で接されていました。

亮さんが最後におっしゃっていた「生まれ育った場所ではないけれど、懐かしい感じになる」はおっしゃるとおり!

これからもせんがまちの魅力を伝え続けていきたいです。

また、サタハピしずおかとのコラボで「サタハピ米プロジェクト」を発足!秋に亮さんに美味しいお米を届けます!

投稿者 あまの

せんがまち通信4月号発行しました。

2016 年 3 月 31 日 木曜日 投稿者:お茶芽
桜咲く

桜咲く

せんがまち通信4月号発行しました。

春爛漫の「せんがまち」
桜も咲き始め鶯とシュレーゲルアオガエルの声が響く時期となりました。

今日はオーナーの皆様へ「せんがまち通信」4月号をお送りし
いよいよ28年度の棚田オーナー事業の本格始動となりました。
せんがまち通信2016年4月号_ver2

4月9日(土)には畦塗り作業、昼食はスイハニング
事務局による棚田説明会も予定しています。
春の棚田はスッゴク綺麗で見逃したら絶対もったいない!!
是非、見に来てください。

投稿者 お茶芽

田起こし作業終了しました。

2016 年 3 月 12 日 土曜日 投稿者:お茶芽
田起こし作業1

田起こし作業1

田起こし作業終了しました。

鶯とシュレーゲルアオガエル声が聞こえる春のせんがまち

一日掛けて田起こしが無事終了しました。
畦塗りがまだ残っていますが、4月の作業で片付きそうです。

協力していただきました関東農政局の皆さんと
棚田オーナー、静大棚田研究会のみんなに感謝します!!

次回の作業は4月9日、桜の咲く「せんがまち」でお会いしましょう。

投稿者 お茶芽

田起こし作業2

田起こし作業2

春の田起こし、畦塗りと棚田説明会について

2016 年 3 月 11 日 金曜日 投稿者:お茶芽
田起こし

田起こし

春の田起こし、畦塗りと棚田説明会

明日12日は田起こし、畦塗り作業を行います。
又、今年初めて参加する方のために
説明会も予定しています。

作業は午前中で終了しますが
昼食にはスイハニングを行いますので
希望者は当日受付でお申込ください。

スイハニング参加希望者はオムスビの具をお持ちください。
棚田米を食べられますよ!!

事務局からのお知らせ

•日時 : 3月12日(土) 9:00~昼頃
•作業 : (1)田起こし・畦塗り、(2)棚田説明会
•費用 : 無料(一般参加できます)
•スイハニング :無料(一般参加できます)

投稿者 お茶芽

春の棚田

2016 年 3 月 7 日 月曜日 投稿者:お茶芽
桜と棚田

桜と棚田

春の棚田

暖かな雨の「せんがまち」
河津桜が咲き、まだ梅の花も残る棚田では
昨年に続き荒廃茶草場を整備しています。

整地が終わると梅の苗を植樹し
数年後には先月植樹した桃と一緒に
綺麗な花を見ることが出来るでしょう。

山本理事長の夢「せんがまちを桃源郷に!!」
実現に向かって歩んでいきます。

投稿者 お茶芽

棚田周辺の整備

棚田周辺の整備

棚田周辺の整備2

棚田周辺の整備2

オタマジャクシは氷の下で元気に泳ぐ!

2016 年 3 月 1 日 火曜日 投稿者:お茶芽
オタマジャクシ

オタマジャクシ

オタマジャクシは氷の下で元気に泳ぐ!

3月に入っても寒い!!
今年は、いつもより梅の花が長持ちして綺麗な姿を保っています。

棚田の梅

棚田の梅

ニホンアカガエルも、ここ数日は寒くて産卵は一休み
でも早く産み落とされた卵からはオタマジャクシが生まれ
氷の下で元気に泳ぎだしましたよ!!

彼らには春の足音がきっと聞こえているのでしょう。

投稿者 お茶芽

本日の作業とイベントについて

2015 年 4 月 11 日 土曜日 投稿者:お茶芽

オーナーの皆様へお知らせ

本日4月11日の作業、イベントは予定通り実施いたします。

受付は9:00より作業開始は9:30分(時間を遅らせての作業開始の可能性あり)
終了は11:30分・昼食とイベントは自由参加となります。

投稿者 お茶芽

棚田の桜もうすぐ満開

2015 年 3 月 30 日 月曜日 投稿者:お茶芽
棚田の桜1

棚田の桜1

棚田の桜もうすぐ満開

今日のせんがまちは小春日和!
桜が八部咲きとなり鶯とシュレーゲルアオガエルの鳴き声に
棚田を流れる水音が相まって春爛漫を感じる一日となりました。

最近お問い合わせが多い桜の様子が
今日の写真から伝わったでしょうか?
今週末まで散らずにいて欲しいものです。

投稿者 お茶芽

棚田の桜2

棚田の桜2