新規オーナー説明会、畦塗り、お茶染め、ほうじ茶づくり体験終了しました。

2022 年 3 月 12 日 投稿者:お茶芽

畦塗り体験


お茶染め1

お茶染め2


ほうじ茶づくり1

ほうじ茶づくり2

新規オーナー説明会、畦塗り、お茶染め、ほうじ茶づくり体験終了しました。

思い切り暖かな千框、今日は新規オーナー説明会と畦塗り、お茶染め、ほうじ茶づくりの体験会が行われました。
初めて千框に来られた方が多かったのですが皆さん楽しんで頂けましたか?

今回、後援して頂いた菊川市茶業協会さま、企画して頂いたウェブサクセスさまに感謝いたします。次回は4月2日、山菜取りも計画しています。皆さんお楽しみに!!

投稿者 お茶芽

常葉大学付属菊川中学1年生の田起こし体験

2022 年 3 月 7 日 投稿者:お茶芽

作業の様子2

作業の様子1

ニホンアカガエル♀

集合写真

常葉大学付属菊川中学1年生の田起こし体験

穏やかな天候に恵まれた「千框」
今日は常葉大学付属菊川中学1年生の田起こし体験が行われ子供たちの大きな歓声が棚田に溢れました。

田起こしの最中にニホンアカガエルが現れて大騒ぎ、初めて見る実物の絶滅危惧種をチョットだけ触ることもできました。
ニホンアカガエルさんお疲れさまでした。

それにしても中学生は元気です!
次は田植えに来る常葉の子供達、棚田で待ってるからね!!

投稿者 お茶芽

つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ」に選定されました。

2022 年 2 月 15 日 投稿者:お茶芽

つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ」

2月14日、農林水産省のポスト棚田百選「つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ」の選定が行われ全国271か所の中に「千框の棚田」も選定されました。

1999年に選定された棚田百選、その頃の千框は鬱蒼と草の生えた棚田の跡でしかなく選定されることはありませんでした。
今では3haの棚田が復田され少しづつ昔の面影を取り戻し、地域の宝物になりました。

これまでの活動をご支援して頂いた棚田オーナー、賛助会員、一社一村協力企業、そして行政の皆様に感謝いたします。
そして私たちの活動のパートナーとして13年間活動を共にしてくれた静大棚けんの学生たちに心から感謝します。
ありがとうございました!

これからも未来につなげる棚田として千框の棚田の活動は続きます!!

投稿者 お茶芽

2月の作業とニホンアカガエル産卵観察会終了しました。

2022 年 2 月 13 日 投稿者:お茶芽

畔の補修1


畔の補修2

2月の作業とニホンアカガエル産卵観察会終了しました。

2月としては風も無く穏やかな土曜日
「千框」の棚田では棚田オーナーと静大棚けんの学生達、NPOメンバー40名が集まり畦の補修とニホンアカガエル産卵状況の観察会、草刈りと草焼き作業も実施しました。

観察会ではイノシシの被害が菊川市猟友会Sさんの活躍で落ち着きニホンアカガエルの卵の数が順調に増え、産みたての卵を水の中で触ることもできました。

次回は3月12日、新規棚田オーナー説明会と昨年11月大好評だった「お茶染め体験」を開催します。ご期待ください!

投稿者 お茶芽

ニホンアカガエルの産卵続いています。

2022 年 2 月 11 日 投稿者:お茶芽

ニホンアカガエルの産卵1

ニホンアカガエルの産卵3

ニホンアカガエルの産卵2

イノシシの被害

ニホンアカガエルの産。卵続いてま。

静岡県の絶滅危惧種Ⅱ類ニホンアカガエルの産卵がイノシシの被害に遭いつつ増えて来ています。

イノシシは棚田の米ばかりかカエルまで食べる何とも厄介な奴!
菊川市猟友会のSさんがここ数日で5頭も罠で採ってくれたおかげでカエル達も安心して卵を産むことが出来ています。

明日は畦塗り作業とニホンアカガエル産卵状況の観察会を実施します。
どなたでも参加できますが必ず長靴を履いてご参加ください。

投稿者 お茶芽

ニホンアカガエルの産卵始まる。

2022 年 1 月 26 日 投稿者:お茶芽

朝もやの千框

ニホンアカガエル卵

朝もやの千框2

ニホンアカガエルの産卵始まる!

朝靄のかかる千框の棚田で静岡県の絶滅危惧種Ⅱ類ニホンアカガエルが産卵を始めました。

昨年より1日早い産卵です。
ニホンアカガエルは棚田生まれ茶草場育ち!
千框の棚田と茶草場を代表する生き物なんです。

茶草場と棚田は今年も多くの生き物たちの命を育んでいきます。

投稿者 お茶芽

1月の作業、草焼きと通水

2022 年 1 月 24 日 投稿者:お茶芽

通水開始

通水開始2


草焼き2

草焼き

1月の作業、草焼きと通水

1月の作業

22日23日の二日間、棚田への通水と草焼き作業を行いました。
初日は静大棚けんの学生たちと共に草焼き、そして通水、翌日は地元メンバーで棚田の一番下のヨシを刈り取り焼却!

今回の通水により今年もニホンアカガエルの産卵を待つばかりとなりました。又、焼却した個所はトラクターで耕起し貯水池と水田になります。

二日間、草を焼きましたが消防署への届けをし2000リットルの水とポンプ、動噴、消火器を用意し万全の態勢で臨んだものの、乾燥した草を焼くのは結構ハラハラで23日の夕方の雨は本当にありがたく安心して家に帰ることができました。

ニホンアカガエルの産卵ですが昨年は1月27日から始まりました。
さて今年は・・・。
ちなみに本日24日は産卵していませんでした。

投稿者 お茶芽

2022棚田オーナー応募始まりました。

2022 年 1 月 15 日 投稿者:お茶芽

2022棚田オーナー応募始まりました。

「せんがまち」の棚田オーナーの募集が始まりました。
生き物いっぱいの千框を私達と一緒に守っていきませんか。
一年間様々な体験プログラムを用意して皆さんをお待ちしています!

オーナー制度について
募集チラシ

事務局からのお知らせ

2021棚田オーナーの皆様へ:1月17日せんがまち通信1月号を発行いたします。
皆様は2022棚田オーナー優先権がございますので新たな応募の必要はありません。
同封の資料をご確認の上、引き続きオーナーとして「せんがまち」で
お会いできる日を心待ちにしております。

投稿者 お茶芽

2022田打ち講

2022 年 1 月 11 日 投稿者:お茶芽

田打ち講1

田打ち講2


へそ餅

田打ち講

今年も秋の収穫を終え、山にお帰りになった神様をお迎えする儀式「千框」の田打ち講(たぶちこう)が行われました。

昨日の夕方、棚田を見渡せる田んぼに小山を3個作りススキ、萩、松に御幣を付け束ねたものを立て準備をして11日の明け方「田打ち講」の神事が始まります。

この時期には珍しく暖かな夜明け前、厳かな雰囲気の中でへそ餅とご洗米を供え「ナムイザナミノミコト・イザナギノミコト・・・・」山本理事長が祝詞を上げます。
今年も豊作でありますように。

投稿者 お茶芽

2021年の感謝を込めて!

2021 年 12 月 31 日 投稿者:お茶芽

あぜ道アート3


田植え

集合写真

おむすびセット1

2021年の感謝を込めて!

2021年が終わろうとしています。
今年もコロナで自粛が続いた一年でしたが多くの皆様に支えられ「千框」の棚田保全活動を続けることができました。

人数制限をして実施した「あぜ道アート」
4日間で行った田植えでは「おごっつおう弁当」も皆様にお出しすることができず、稲刈りではお弁当に変わり「おむすびセット」を皆様にお持ち帰りいただきましたが何とも寂しい田植えと稲刈りとなりました。

2022年は皆さんと一緒に「おごっつおう弁当」を棚田を見ながら食べられることを願っています!

棚田オーナーさん賛助会員の皆さん、行政や地域の皆さん
静大棚けんのみんな!
「千框」を支えてくれた多くの皆さんに大きな感謝を込めて
ありがとうございました!
そして2022年もよろしくお願いいたします。

投稿者 お茶芽