たかが・されど理論

2018 年 11 月 11 日 投稿者:しず大棚けん

みなさん、こんにちは。最近アボカドにはまっている3年のとまです。アボカドを刻んで納豆にいれてよく食べています。

 

ところで、アボカドって恐竜の卵に見えませんか?

映画「ジュラシック・パーク」シリーズは日本でも有名かと思いますが、その映画の中でアボカドが出てきたら、恐竜の卵なのか、アボカドなのか分からなくなってしまいそうです。

明日の朝、起きたらアボカドから恐竜が孵化してる・・・なんて考えたらドキドキしますね。

 

 

 

さてさて、僕が棚けんの副代表になってからもう1年です。

そして副代表をやって学んだことは「たかが棚けん、されど棚けん」です。

やはり、副代表にもなると棚けんに費やす時間も多くなります。忙しい時期はパンクしてしまいそうになります。

 

 

 

そんな時に、気づかされたのは棚けんは「たかがサークル」ということです。

「棚けん=サークル」「サークル=楽しい」よって「棚けん=楽しい」の三段論法を使うと、「あ、なんだ。もっと楽しくやろう!楽しいから自分も棚けん続けてきたじゃん」とプラス思考になりますね。

 

 

 

 

でも、忘れてはいけないのは「されど棚けん」です。

確かに「たかがサークル」の棚けんだけど、では適当に楽しくやればいいかという訳ではありませんよね。

みんなが一生懸命作業してる、仕事してる姿を見ると「自分も棚けんに対してもっと一生懸命にならねば」と引き締まりますね。

 

 

 

 

以上のことを僕は勝手に「たかが・されど理論」と命名したわけですが、どっかの偉い先生が提唱した立派な同じ名前の理論がないか心配です。

 

 

 

ラストブログで「大好きなアボカド」をみなさんに共有出来たことに大変満足しています。

 

おしまい

とま

 

時の流れと大道芸

2018 年 11 月 9 日 投稿者:しず大棚けん

どうも!
最近またシン・ゴジラにハマって毎日見ている
けんじこと北村です!

悲しいことに本ブログが
僕の棚けんラストブログとなってしまいました。
時の流れは残酷ですね…

それはさておき、僕が先日行ってきた
大道芸ワールドカップについて紹介します!

尚、早々とタイトルを回収しましたが
二つに特に関連はありません。
何かしら期待された方、もしいたら
申し訳ないですm( _ _ )m

そもそも大道芸ワールドカップとは?という方のために。

「大道芸ワールドカップin静岡」とは
毎年11月に静岡市内で開催される
大道芸中心のイベントです。
今年で27年目を迎え、おととしには
来場者数はなんと200万人を超えたそうです。

特筆すべきは、これらの運営が一部を除き
ボランティアで行われていることです!

※以上、Wikipediaより

静岡駅の北側至る所でパフォーマンスが行われており、
僕は軽く見て回っただけなのですが、すごい活気でした!
バスを降りた時から人混みが凄かったです。

それと人混みの中でも見えるように
脚立を持参している人が目立ちました。
歴戦の猛者なのでしょうか…(笑)

せっかくなので撮ってきた写真を一部お見せします。
ただパフォーマンスに見とれてしまって
何組も写真を撮り損ねてしまい、
あまり数がないのですが…

こちらはロボットダンスです。
子供が大喜びでマラカスを鳴らしていました。

こちらはなんと3mの一輪車に乗りながら
松明でジャグリングをしていました!
狙ったような片言の日本語が
とても面白かったです(笑)

こちらは男性5人を宙返りしながら飛び越える
パフォーマンスです!
本当に同じ人間なのかと思ってしまいますね…

最後はこちら!
空中ブランコ(?)です。
一般の人の体験会のようなこともされており、
立候補しなかったのが心残りです…

画質が悪くて申し訳ありませんでした。
以上、大道芸W杯のレポートでした。
興味を持った方は是非来年静岡市へお越し下さい!!!

 

 

さて、私たち3年生が棚けんに入ってから早二年と七ヶ月、
代替わりの時期となってしまいました。

「農作業をしてみたいなあ」
という軽い気持ちから入った棚けんでしたが、
友人や思い出など、本当にたくさんの大切な物を
得ることができました。

これから卒業まで、棚けんを引っ張ってくれる
二年生を偶に手助けしつつ、
まだまだ農作業を楽しもうと思っています。
ちょくちょく写真にも写るかもしれません(笑)

ではまた。けんじでした!!

緑地調査と愉快な樹木たち

2018 年 11 月 5 日 投稿者:しず大棚けん

みなさんお久しぶりです!3年生の佐々木です!今回は個人投稿ということで、内容は自由なのですが…最近は家でYouTube見るかアルバイトかの二択なので、話題がないです…(T_T)         ということで、11月3日と4日に講義で緑地の調査に行ったのでそのお話をすこーしだけしますね!

2日間で森下公園と小鹿公園とそのお隣の神社で調査をしました。調査の時にはそれなりに人がいたので写真は見せることができません、ご了承ください。調査の内容は公園内の樹種を調べてストリートビューを作り、設計者の意図を探る。そしてその公園の良い部分と悪い部分を話し合って自分たちのアイデアをひねり出すといったことをしました。どうやって樹種を同定するかは、葉の大きさや葉脈の数、鋸歯…といった樹の特徴から判断します。一言で言うとかなり大変です(笑)                  例えば、 今の時期から花を咲かせるツバキと言ってもヤブツバキ、ナツツバキと似たような名前を持つ種もありますし、サザンカもツバキの仲間です。ちなみに静岡県で有名なお茶もツバキの仲間です!下のような葉や蕾はよく見ることがあると思います。               ※ナツツバキは落葉するのでこの写真とは違います。 詳しい見分け方はウェブにいっぱい載っていますので、調べていただけると幸いです。

樹木実習などで多くの種類や見分け方を知ったとは言え、まだまだわからない樹種の方が多いです…。いつか山の中に入ってこれは〇〇とかこれは△△と即答できるくらいに覚えたいものです…。

今回はこんな感じで佐々木のある一日という形で終わらせていただきます!ここまで読んでいただきありがとうございます。またいつかお会いしましょう!さよなら〜(=´∀`)ノ         佐々木

さかなと花と鳥と私(・△・)

2018 年 11 月 1 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!

今年こそはコタツを出そうと決心している松島です。
去年はよくわからない意地で出しませんでしたが、とっても寒かったです。

そりゃそうだ|´ー`)

 

さてさて、今回は10/27の脱穀が中止になったので、
「レンタカーを借りちゃったし、せっかくならドライバー育成を兼ねて有志で旅行でも行こうか。」
というゆる~い企画ブログ&松島のラストブログとなっております!

なかなかボリューミーなブログとなっておりますが、ぜひ最後まで読んでくださるとありがたいです笑

 

いつもより遅い時間に集まった棚けんメンバーは今回の目的、”焼津で海鮮丼を食べる”のために焼津に向かいました。
海沿いの150号線を通って行ったのですが、晴れの日は海がとってもきれいなんですよね…
この日は曇りで残念でした(‘A`)

さかなセンターに着いた一同はセンター内をぶらぶら。

しらすやカニや干物など様々な海産物がとってもリーズナブルなお値段で売られておりました。さすが漁師町…
こういう場所って見ているだけで楽しくなりますね(“Ü“)

 

その後は三々五々に海鮮丼を食べたり、アイスを食べたりしました。
松島は西山ちゃん、とまくんの3年トリオで海鮮丼を食べました(・△・)

入った店にはご飯の上に乗せる具を10種の中から3つ選べるというものがあったのですが、西山ちゃんはなかなかお悩みの様子。
どうせなら全部乗せたくなりますよね~

結局、カツオ、ビンチョウマグロ、サーモンにしたようです。

そんな松島は色々乗った海鮮丼を頼みました笑

とっても美味しかったです ( ゚Д゚)ウマー

 

 

暇を持て余した3年トリオ(主に松島)は面白そうだからという理由でセンター内にある簡易健康測定機に向かいました。
先ほども言いましたが暇だったので、とりあえずとまくんにやってもらいました。
結果はこちら

200円払ってもらった上に元気度40%というなんとも言えぬ結果だったので、後からアイスをおごりました。
許してください。

加えてマグロの目玉を売っていた店の店員さんに、
“(目玉を指して)これは目玉商品ですね!”
と言っていたことも忘れません…

 

1,2年生も美味しそうな海鮮丼を食べておりました!


1年生がアイスを食べる姿に若さを感じました。

 

そんな1年生が花鳥園に行ってみたい!という意見を出してくれたので、午後は掛川に向かいました。

 

園内は中々広くて、一周するだけでも大満足でした!
西山ちゃんととまくんはインコのエサを買っていましたが、二人ともインコまみれになっておりました…
西山ちゃんは頭にインコが笑

1年生も両手にインコですね~

他にも様々な鳥がいたのですが、なぜこんなに色とりどりに進化したのかなとずっと考えておりました。
色で目立つ方が生存戦略的に良いのでしょうかね…
ちなみに松島的にはこの2種がお気に入りでした(・△・)

まずはこちら

眼のクリクリした感じとリーゼントヘアが特徴的ですね。

こちらはとにかく優雅なのがいいですね…

 

2年女子はペンギンのお散歩(ハロウィンコス)を見に行ったようです。

そういえばペンギンは鳥だったことをその瞬間思い出しました。
つば九郎(プロ野球ヤクルトのマスコット)もそういえばペンギンじゃなくて燕でしたね…

 

花鳥園ということで花もありましたよ!
松島的には別名女王の耳飾りとも呼ばれるフクシアと再会を果たし、テンションが高めでした笑

イヤリングにしたくなる優雅さときれいな色合いで素敵ですよ~
この花を知ってもらえただけでも嬉しいです笑
ヒロくんは購入を検討しておりましたが、栽培難易度で断念しておりましたとさ…

他にもスイレンやサフィニアなど多くの花が咲いていましたよ!

 

作業以外でみんなでワイワイする機会も少ないので、今回思いもよらずそういう機会を作ることができてうれしい限りです。
松島も代替わり前にみんなと楽しむことができ、よかったです∈(°◎°)∋

 

 

さて、松島がブログを書くのもこれでおそらく最後となります。

今思うと、棚けんに入って良かったなぁと思います。
大学生になり下宿をすると、自分のことを見守ってくれる、受け入れてくれる大人との関わりは減っていく人は多いのではないかと思います。
松島は棚けんに入って堀さんや堀尾さんといった地元の方々や天野さん、オーナーさんと出会い、そのような大人と関われたことは恵まれていたと感じています。
作業で顔を合わせ、話をすることが楽しみの一つにもなりました。

棚けんメンバーにも恵まれたと感じています。
先輩方はとても優しい上に面白い方ばかり、後輩も真面目ないい子達です。
同級生も皆で協力する時の結束力の高さが本当に大好きです。

総じて、多くの人たちと出会えて良かったなと思います。

また、代替わりの際に松島は広報班長になったのですが、2年生でインターンシップに行った際に
“自分が好きなものをもっと他の人にも知ってもらいたい”
という言葉をインターンシップ先に社長さんから聞き、その言葉がこの1年ずっと心の中にありました。

色々な人の感性でブログを書いてもらうことで、せんがまちの良さを伝え、せんがまち以外のブログも書くことで棚けんの多様性が伝われば良いなと思っていましたが、至らぬところも多かったと思います。

もっとせんがまちの良さを伝えることができたのではないかと感じますが、それは後輩に頑張ってもらいたいと思います。

せんがまちに作業をしに行く機会も減るかと思いますが、田植えや稲刈りなどは参加させていただくと思うので、お会いした際はぜひ声をかけてください!

最後に松島が好きなせんがまちの写真コレクションでお別れしましょう∈(°◎°)∋

本当にありがとうございました!

まつ(・△・)しま

振り返り&2年生会議!

2018 年 10 月 28 日 投稿者:しず大棚けん

とある寒い日、ドアの固く閉ざされた講義室。私はその前でドアが開くのをじっと待ち続けていた。
…どのくらい時間が経っただろうか、ドアの向こうが一気に騒がしくなり、講義が終わったことを知らせてきた。
――やっと入れる。
そう思った直後、ドアが開き、講義を終えた生徒たちが我先にと出ていく。
――なんだ、”これ”は。
部屋から出てくるのは生徒だけではない。
確かに今日は寒く、この講義室のドアは閉まっており、その中で何十人もの人間が90分間も過ごしていた。
条件は揃っている。なにも可笑しくはない。
“これ”の正体に気付いた瞬間、私の取る行動は決まった。
出来ることなら気付きたくなかった。
でも、気付いた。気付いてしまった。
それならば、私がするべきことは一つ。

一刻も早く、”これ”を排除することだ。

 

皆様こんにちは、最近コンビニおでんにハマっている2年生のいろはです (*´ω`*)
このところ一気に冷え込んできてお布団が離してくれない…と思ったら、日中は日差しが強く、下手をすると暑いくらい、なんて日も。
毎日服装に悩んでおります ( ´∀`;)

さて、今日は25日に行われたミーティングの様子をお伝えします!
え、上の文章は何だ、ですか?私の大学での体験談です。多少盛っておりますが v(・∀・*)
何の話か分からない?このブログを最後まで読んでくだされば分かりますよ、きっと!(°▽°)

さてさて、それでは本題に参りましょう。今回のミーティングでは、先日の作業、稲刈りの振り返りと、次回の作業、脱穀についての連絡の確認をしました。
(稲刈りの様子はこちら!→ 一日目二日目)

 

まずみんなで稲刈りの良かったところ(赤字)、反省点(青字)を出し合いました。
怪我人がいなかったこと!本当に良かったです (*´▽`*)
他大学の方々や下級生との交流もたくさん出来たみたいですね~

ですが、うーん… 反省点がいっぱいです (;・∀・)
特にスガイ(刈った稲を束ねる用の紐)関係の問題が多い…
他にも稲の刈り方、束ね方の説明が不十分だったり、インストラクターの棚けんメンバーがやり方を分かっていなかったりと、オーナーの方々にはご迷惑をお掛けしました <(_ _)>ゴメンナサイ!

今回の反省点を活かして、次の作業はもっと楽しく、安全に、効率良く進められるよう精進します!!

お次は脱穀について!

…だったのですが、作業予定日の27日(土)が雷雨との予報が出ていたため、残念ながら中止になってしまいました。
私は去年の脱穀に参加できなかったので楽しみにしていたのですが (´;ω;`)

しかし!転んでもタダでは起きないのが我ら棚田研究会!
作業はできませんでしたが、ちゃーんと活動しましたよ~
その様子は、次回のブログで松島先輩がしっかりと伝えてくれる予定です!
お楽しみに!(≧▽≦)

 

今回はこれで終わりません (`・ω・´)
実はこのミーティングの後、2年生で集まって話し合いをしました。
大事な話なので、前日の夜に「みんな来てね!」と連絡をしたのですが、まさかの2年生集合率が過去最低レベルでした。
人望ないのかなぁ(´;ω;`)

気を取り直していきましょう。
集まった理由は…

次期幹部決め!!

私たちも棚けんを引っ張っていくという大事な役割を、偉大な先輩方から受け継いでいかなければならない時期です。
今月に入ってから何度も話し合いをし、先輩からアドバイスをいただきながら、無事に代表、副代表、会計、救急班長、広報班長、営農班長を決めることが出来ました。
それぞれが誰になったのかはまた改めてお知らせしますね ( *´艸`)

 

それでは今回はこの辺で筆(キーボード)を置こうと思いま…

…あぁ、冒頭の文章の説明がまだでしたね。すっかり忘れていました。
ではもうちょっとお付き合いください(;^ω^)

“これ”とは、熱気のことです。
ドアが開いた瞬間、暖房の熱気と人の熱気とが混ざり合った、澱んだ空気が流れ出てきたのです。
そして、私のするべきこと。それはもちろん換気です!

これからどんどん寒くなり、暖房が大活躍する季節になりますが、皆様どうか換気をお忘れなく。
外から入れば空気が澱んでいることがよく分かりますが、中にいると中々気付けないものです。
この体験でそれを痛感しました。
私も気を付けます!

さぁ、今度こそ本当に終わりましょう。
今回も長々とお付き合いいただき有難うございました (*’ω’*)

いろは

稲刈り2日目😄

2018 年 10 月 27 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは。2年の佐藤です。

Trick or Treat!🎃
もうすぐハロウィンですね!お店もハロウィンの飾りつけで華やかな様相になっていますが、みなさんはイベントなどの予定はありますか?
私は特に予定はありませんが、友人にお菓子をねだってみようと思います!😆
みなさんもハロウィンを満喫してくださいね🎵

 

さて、今回は、10月21日に行われた稲刈り2日目の様子を紹介させていただきます。

午前中はオーナーの方と一緒に稲刈りをするインストラクター、公会堂でスイハニングの準備をするグループに別れ活動を行いました。

私はインストラクターとして参加しました。1年時も稲刈りに参加したのですが、昨年に比べ多くのオーナーの方が参加してくださいました。

 

稲刈り1日目は午後に雨が降ってしまったため刈り残しが多くあったのですが、オーナーの方が自分の田を刈ったあとに他の田の稲刈りも積極的に行ってくださり、大変有り難かったです。素早く正確に作業されていたので、私も頑張らねば、と気合いが入りました。

 

作業後のお昼では、豚汁、磯辺揚げ、煮卵、きなこ餅などの料理が振る舞われ、とてもおいしくいただきました。

オーナーの方と一緒に食事をし、昔の経験や菊川の魅力についてたくさんのお話を聞くことができ、楽しかったです☺️

 

午後は稲刈りのラストスパートです!残った稲を懸命に刈っていきました。

稲刈りと同時におだがけも行い、すべての稲を刈り終えたあとには達成感がありました。

 

下の写真は先輩が撮ってくださいました。棚田の風景と夕日とのショットがとてもきれいですね!✨

 

昨年に引き続き、今年の稲刈りでもオーナーの方との交流や活動を通して良い思い出ができ、かけがえのないものとなりました。これは、オーナーの方をはじめ、地元の方や棚研メンバーなど多くの方々の支えがあってこそです。感謝してもしきれません。
今後のイベントや活動にも多くの方に参加していただき、良い思い出を共有できたら嬉しく思います。

来年の稲刈りも是非いらしてください!新しく来ていただく方も大歓迎です!✨

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

佐藤

稲刈り一日目🌾

2018 年 10 月 24 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!
3年のあらきちです。

秋も深まり木々の葉も徐々に色づきはじめましたね🍁
これから紅葉を見に行こうと考えていらっしゃる方も多いことと思います。(私はとっても見に行きたいです笑)

秋の山は紅葉の他にもどんぐりやきのこなどワクワクするものがいっぱいです✨

さてさて、本題に移りますが、先日10/20に稲刈りが行われました。
私が初めて棚田で作業をしたのは、ちょうど2年前の稲刈りだったことを思い出します。

月日が流れるのは早いですねぇ。

私は今回、お昼に配布するお弁当づくりのお手伝いをしました。
女性部の方々はお弁当の美味しさはもとより、彩りや配置などとてもよく考えていらっしゃり、何気なく今までいただいていたお弁当につまった、たくさんの思いやりを感じることができました✨
お米は棚田でとれたものを使用しているんですよ!

ちなみに、お弁当の内容はこちら↓

・人参とこんにゃくの煮物
・鳥の唐揚げ
・さつまいもとピーマンの天ぷら
・キャベツ、人参、きゅうりの漬物
・煮卵
・キャベツの千切り
・ブドウ2種

この他にも、きな粉のおもちや豚汁をいただきました!

今年もとっても美味しかったです。
いつもありがとうございます!!

また、今回、棚田市場では、三色だんごを販売しました。

少し形がいびつ。。。なのは気にしないでいただけると助かります笑

カラフルなお団子は気分が上がりますね!

話は変わりますが、稲刈り前日の中日新聞に千框の棚田が紹介されたことで、たくさんの方が稲刈り当日に棚田を一目見ようといらしゃったそうです。

稲刈り直前の黄金色の棚田、きれいですよねぇ。
稲刈り前に限らず、春夏秋冬いろいろな棚田の表情を見ることができます。

こちらは午前中の作業風景です↓

ぜひぜひ棚田まで足をお運びください!

最後に、今回の作業での棚けんメンバーの集合写真はこちらです↓

みんないい笑顔ですね😊
作業中に雨が降ってきてしまい少し残念でしたが、とっても楽しい一日でした。

皆様もこれから寒くなりますがお体にお気をつけてお過ごしください😌

以上、あらきちでした!

稲刈り楽しみーてぃんぐ

2018 年 10 月 19 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは(^ν^)
棚けん2年のひゃくたです!
最近、かなり冷えてきましたね!
布団からでるのが辛い!!風邪に注意です💦
突然ですが、みなさん、天気管ってご存知ですか?


数種類の化学薬品から作られるもので、確実ではないものの、天気に応じて結晶が出来るなど変化するとされています。
寒いと、大きめな結晶ができるので、これを見るために寒い朝も頑張れます。
きれいですよね〜💎

 

さて!本題に入りましょう!
今回は、10月18日に行われたミーティングについてのブログです✨

10月20日21日は、いよいよ待ちに待った稲刈りですね🌾楽しみ!!!
稲刈りは、棚けんメンバーはもちろん、多くの方が棚田に集まるので、棚けんでは役割分担をして、稲刈りに備えています。
栗田先輩から、稲刈りの役割分担や、注意事項についての話を聞きました。



冷えてきたといっても、日中はぽかぽかと暖かくなることもあるため、油断せずに水分補給をしましょう!!
また、稲刈り用の鎌は、かなり切れが良く、長靴を貫通してスパっと切れてしまうようなので、扱いには注意が必要です。
安全に、稲刈りを楽しみましょう🌾🌾🌾

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
以上、ひゃくたでした(^ν^)

山梨なっしー🍐!!

2018 年 10 月 16 日 投稿者:しず大棚けん

皆さまこんにちは😃

めっきり涼しくなってしまいましたね、この時期は美味しいものが多くて困ります、ありがたや🍁花粉症気味です、イネ科アレルギーだったら稲刈り大変そうだなと思っている三年の江間です。

さてさてわたしは台風が近づいている9月最後の土日で山梨県へ旅行に行ってきました🍇

本当はほったらかし温泉や景色が良いところや武田信玄ゆかりの地巡りをしたかったのですが、あいにくの天気だったので(台風でしたので)山梨では基本食べていました🍙🍢🍎🍘

まず山梨といえばほうとう!車で行ったのですが、山梨に入った途端ほうとう屋さんと果物の直売所ばかりで驚きました、コンビニより多かったです!!しっかり数えたわけではないのでわかりませんが、感覚としてはそうでした。

かぼちゃや野菜がゴロゴロ入ったほうとうはとても美味しかったです🎃

とても熱くて、猫舌な人は大変かもしれないけれど、やっぱりお鍋で出てくるとテンション上がりますよね!ロマンです。

また店内もおしゃれでかつ居心地が良かったです、ほうとう万歳

スーパーでワインやフルーツを買ったのですが静岡と比べ物にならないくらい種類豊富な感じがしました!さすが山梨🍇

もちろん味も美味しかったです!わたしは何を食べても基本美味しいと感じるのですが、美味しかったです😙

また、日曜は少しだけ晴れたので、ぶどう狩りをしました🍇

すごく意気込んでいたのですが、前日もずっと食べていたので、一房しか食べられませんでした、、、無念

冷蔵庫で冷やしたわけではないのに冷たくてみずみずしくて驚き桃の木🍑でした!次は桃狩り🍑やさくらんぼ狩り🍒もして見たいと思いました!

台風が近づいていましたが、無事帰ってこられて良かったです!しかし電車が止まってしまい、家に帰れたのは次の日の昼過ぎしかも停電していたので風呂🛁や洗濯が出来ず困りました😬

もう台風の日に旅行へは行きません、1つ賢くなった江間でした🤗🤗🤗

ご拝読ありがとうございました!

江間

MTと地元と信仰の島

2018 年 10 月 13 日 投稿者:しず大棚けん

こんにちは!
ここ数日秋服を出したり引っ込めたりしているけんじこと北村です!
最近寒くなったり暑くなったりでよくわからない気候ですね。
体調を崩さないよう皆さんも気をつけてください!

今日は10/11に行われたミーティングの様子をお伝えしたいと思います。
今回はこれといった議題はなく、棚けんTシャツの配布などを行いました。

その後は昼食を食べつつ、談笑して仲を深めていました。
仲良くなるのも大事なサークル活動の一環です。
代替わりも近づいていることですし、こういった時間も大切にしたいですね。

では今回はこの辺で。けんじでした!

 

 

 

・・・と、あまりにも味気ないブログになってしまう所でした。
折角なので、私が夏休みに行った「竹生島」の紹介をしたいと思います!

「竹生島(ちくぶしま)」を皆さんはご存じでしょうか。
竹生島は僕の出身地、滋賀県は琵琶湖にある小島です。
大きさは14万平方メートル、東京ドーム3つ分です。

(こういう時、東京ドームがよく使われますが、関西出身者の僕にとっては甲子園の方がわかりやすかったりするんですよね。ちなみに甲子園は約0.8東京ドームです。)

閑話休題、竹生島は古くから信仰の島として有名です。
「宝蔵寺」と「都久夫須麻(つくぶすま)神社」が祀られており、
どちらも多くの参拝客で賑わっています。

特に都久夫須麻神社では「かわらけ投げ」が有名です。
神社には琵琶湖に突き出た鳥居があり、
それに向かって願い事を書いたかわらけ(陶器製の皿)を投げ、
見事鳥居の下をくぐれば願い事が叶う、という物です!
竹生島に行った際はぜひやってみてはいかがでしょうか?

竹生島には長浜や彦根と言った港から連絡船が出ています。
雄大な琵琶湖の景色を眺めながら旅するのも
きっと楽しいですよ!

昨年大河ドラマで話題になった井伊家の「赤備え」をイメージした
船もあります!

30分ほどで見て回れるお手頃な観光地ですし、
滋賀県にお越しの際はぜひ竹生島へ行ってみてください!

最後に一つ。
琵琶湖の面積は滋賀県の「1/6」です!
半分でも9割でもありません!!
1/6です!!!
ドヤ顔できる豆知識としてでも覚えていただければ幸いです。

今度こそこの辺で。けんじでした!


error: Content is protected !!